2005年 09月 11日 ( 1 )

サッカー

今日(土曜日)は今シーズン始めてのサッカーの試合でした。

上の子4人がサッカーをします。娘は4歳になったばかりなので、チームに入れてもらえませんでした。
次男の試合は9時から、長男の試合は10時半から、そして三男と四男の試合も10時半からでした。
夫ドは仕事が忙しいらしく、いつものように5時に起きて、仕事に出て行きました。

次男はゴールキーパーをしたがります。その訳は「あんまり走らなくても良いから」だそうです。
次男らしいでしょう。
次男は最初のクォーターは休みでした(1試合4クォーターあります。前半2、後半2)。
必ず1クォーターは休まないといけない決まりなのです。
2クォーター目はゴールキーパーでした。3クォーター目はフォーワードでしたが、点数を3点入れられて、自分のチームのキーパーに腹を立てていました。

母 == そんなに腹が立つんだったら、キーパーは自分でしますとコーチに言えば良いでしょ。

と言うと。つかつかとコーチのもとに行って、自分にさせてくれと言っていました。
それで、3クォーター目はキーパーをしていました。自分でキーパーをしたいと言っているだけあって、結構ゴールを止めていました。
残念ながら、3−4で負けてしまいましが、試合後のおやつをもらって、負けた事など気にしていない様子でした。

三男、四男のチームは(感謝な事に二人は同じチームなのです)、長男と同じ時間で、どっちを応援しようかと迷いました。
最初三男、四男のチームを応援していたら次男が 「お母さん、僕が三男、四男の応援をしているから、長男の所に行ってあげて。」と言ってくれ、長男の所に行きました。
長男の所に行くと、彼も1クォーター目はお休みだったので、また三男、四男の所に帰ってきました。

三男、四男の所に帰ってみると二人とも全く動かず、ボールをただ見ているだけで、おまけに2点も入れられていました。
母 == なんでジーッと立っているの、ちゃんと走らないといけないでしょう!!
     四男、ちゃんとボールを見てよ!! 三男、しっかり走って、ボールを強く蹴ってよ!!
人目もはばからず、大声で叫びました。(子供を持つお母さんなら、大声で声援する私の気持ちを分かってもらえますよね。)
そのせいか、四男はディフェス(守備)がとてもさえてきましたし、三男は2点得点を得ました。彼らのチームは3対2で勝ちました。

長男のチームは4対1で勝ちました。
このサッカーが毎週土曜日、11月末まで続きます。

暇な時には皆さんも是非応援に来て下さい!!
待っています。
[PR]
by chiekol | 2005-09-11 05:22 | スポーツ