<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

くつ

この前、自分の靴を買いました。
良いメーカーでしたが、20ドルでした。
ちょっと気に入って、長男に、、、、

母 == ねぇ、ねぇ、お母さんの新しい靴、ど〜お。

長男 == あっ!! すごく良いよ。

母 == 20ドルだったけれど、頑張って買っちゃった。

長男 == 本当に良いよお母さん!!僕が欲しいくらいだよ。学校に履いて行くのに良いなぁ。本当にこの靴良いよ。

母 == (自分の靴だけ買った、罪悪感)、、、。これ君に上げようか?

長男 == いいよ。いいよ! せっかく買ったのに。お母さんが履けば良いよ。

母 == 良いの。あなたに履いてもらいたいのよ。あなたの靴も、底がすれていたものね。

長男 == う〜ぅん、、、本当にお母さんが履くと良いよ。お母さんに似合っているよ。

母 == いいの。あなたが履いてくれたらお母さんも嬉しいし!!

長男 == 、、、、。あのね、、、、本当はこの靴履きたくないんだ。

母 == え〜、なんで。だってさっきは「僕も履きたいくらいだよ。」って言ったじゃない。

長男 == あれは、、。そういえばお母さんが喜ぶかなって思ったんだよね。

母 == じゃぁ、あなたはこの靴を本当に履きたくないの?

長男 == ちょっとね、だって少し紫が入っているもの。女の子みたいだもん。でも、女の子だったら、絶対に学校に履いて行きたいよ!!

母 == もう良いよ。お母さんへのヨイショは。


** 〜 ** 化石 ** 〜 **

何ヶ月も前の事です。
夫の職場で、化石を拾ったというのです。

彼の職場は、普通の人は行けません。国の諸用地なので、証明書の職場のカードがないと敷地内に入れないのです。
そういう所が彼の職場の町は沢山あるのですが、彼の所は特別に厳重なのです。

ゲートがあって、そこにガードがいて、個人のカードをチェックします。
そのゲートから彼のオフィスまで、かなりあるという事です。(もちろん私は行った事がないので知りませんが)

前の、ビル(オフィス)では子供達と一緒にお昼を食べに行ったり、彼の職場に遊びに行ったり(もちろんお休みの日です)できていたのですが、今は全くできません。
そのオフィスの近くで、化石を拾ったというのです。

e0062685_346342.jpge0062685_3462347.jpg


卵のようです。
中に黄身が見えます。

この前、電子メールで化石は45−60年でできると証明されたとありました。
化石のハム化石の帽子が発見されています。

なんだか、面白いですよね。




人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-28 06:43 | 子供の意見

変わらぬ愛

今日の教会の話は、日本の宣教を何年もしていた人でした。

彼は大学の学長さんだったという事でした。
でも、奥さんが痴呆症になってしまい、だんだんとコントロールができなくなり、奥さんの面倒を看る為に学長という職を辞めたそうです。

何年も何年も、痴呆症の奥さんの介護をして、その時に感じたのは。
今一番、妻を愛している。と言う事だったそうです。

でも、時々心が無性に痛くなる事があったそうです。それは、

こんなに妻を愛しているのに、彼女はどれくらいそれを理解しているのだろうか、彼女は僕を愛しているのだろうか。 と思うと、何とも言えない気持ちになったそうです。

いくら愛しても、その愛が帰ってこない程辛い愛はない。と言っていらっしゃいました。

それは主イエス様の愛に似ている。
イエス様は私たちを本当に愛して、2000年前に、むち打たれ、顔の形が分からない程殴られ、そして十字架の上で殺されました。
私たちを愛してくださっているから、その仕打ちを受けてくださったのに、自分たちはその愛を知っているだろうか。

と言っていらっしゃいました。

いくら愛しても、その愛が帰ってこない愛。
辛いでしょう、私はその愛を持ち続けていけるでしょうか。
とっくの昔に、あきらめていると思います。
どんな時にも、私たちを愛してくださっている主イエス様に感謝です。


**  何年も前、夫との会話で。

私 == もし、私が痴呆症になったら、私を病院に入れて、離婚して新しい奥さんをもらって楽しい生活をしてね。

夫 == (笑いながら)そんな事はしないよ。

私 == でも、私はあなたが誰だか全く分からなくなるんだよ。いくらあなたが愛して、私の介護をしてくれても、何にも分からないんだよ。そんな私に付いているよりも、あなたに楽しい余生を送って欲しいのよ。

夫 == そう、それじゃ聞くけれど。僕が痴呆症になったら、君は新しい男性と結婚するの?

私 == 私は別よ。

夫 == 同じだよ。結婚する時に、主イエスの前で「貧しくても、病の時にも、、、。」って誓ったじゃないか。同じだよ。

私 == でも、私が言った事は覚えておいてね。私は、あなたが離婚しても恨みもしないし、かえってあなたの余生を楽しんでくれた方が嬉しいんだから。

夫 == (あきれた顔で)どんな事があっても、君と一緒が僕の居場所だよ。

私 == でも、、、もし、、、。

夫 == 、、、。 (どこかに行ってしまう。)


どうして、痴呆症の夫や妻を介護できるのでしょう。
それは、今までの二人の思いで、今までの愛があるからなのだなぁ。とその元学長さんの話を聞きながら感じました。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-27 04:01 | 全能の主

今朝の話

今朝、もちろん子供の話し声(叫び声かも)で、目が覚めました。
何でも、三男が娘にちょっかいを出したとか、出さなかったとか。。
娘は私たちが寝ている所に来て、三男の事を告げ口していました。

父 == なんで三男の告げ口をするの? いけない事は「それはいけないよ。」って彼に言えば良いでしょう。
三男の事を好きじゃないの。告げ口はいけないんだよ。
それに、聞いていたら、娘が変な音を出していたじゃない。三男や皆が「その音やめて。」って言っているのに、無視して変な音を出していたでしょう。

娘 == そうなの。

父 == それは意地悪だって知っているよね。

娘 == 知っている。

父 == なんでそんな事をするかなぁ。人の事を考えてあげないといけないんだよ。

娘 == 三男が嫌いなの。

父 == でも、意地悪は良くないんだよ。それに、兄弟だから愛してあげないと。

娘 == 、、、。三男が意地悪をするの。

父 == 娘も意地悪をするでしょう。

娘 == そうなの。。。。意地悪は良くないんだよ。

父 == そうだよ。なんで意地悪をするの?

娘 == 、、、、。意地悪はいけないんだよ。



いつものように、意味の分からない会話を続けていました。

夫が私のベットの方に来たら、なんとチョコレートカバーのレーズンが床に落ちていました。
夫 == あれー。チョコレーズンが落ちている。しかも、君の方に落ちていた!

私 ==えっ、、なんで〜、 娘だよ!! キッチンでしか食べたり飲んだりしたらいけないのに。
(もちろん、娘に聞いたら、「ワカンナ〜イ。」の返事でした。)


三男

昨日、下の階の温度調節器を見たら、温度が45度Fに調節されていました。
(だいたい、61度Fが16度C、72度Fが27度Cです。)
いつもはだいたい70度F前後にセットされています。

三男はずーっと前から、問題を持っていました。(語れば長い話になります。)
温度調節器をさわるのはまだ良い方です。

三男に聞いたら、「僕はしていない。」と目を見てはっきりと言い切ります。

夫が今朝、子供達とシャワーを浴びている時にも「嘘」について話していました。
朝食を食べる時にも、「嘘を一回つくと、その人の信用が全部なくなる。」と言う話をしました。
それでも、「自分はさわっていない。」とはっきりと目を見て言い切ります。
後からは、涙ながらに「本当なんだ、本当に僕はさわっていないんだ。」って言います。

母 == 三男、ご飯を食べるのをやめて、ちょっとおもちゃの部屋に行って、主イエス様に祈ってくれば。
三男 == (え〜、という態度で、おもちゃの部屋に行く)

父 == (三男が食卓についてから)、、、。それで、どうだった。何か言う事はないの?
三男 == 何にもないよ。僕は本当にさわっていないんだ。。。(涙をポロポロこぼしながら言う。)

母 == そんなに嘘を言い切るのなら、お仕置きをしないといけないね。本当のことを言うまで、お仕置きをし続けないとね。
三男 == 本当に、本当に、さわっていないんだ。(涙をこぼし、目をしっかり見て主張する。)

私はその場にいたくなかったので、リビングに行って座っていました。
夫は、朝食の後片付けをしていました。

『あ〜あ、また2年前の繰り返しか〜。』などと思い、気が重〜くなりました。
(2年前に三男が本当にひどい事を何回もしたのです。)
別に、温度調節器をさわる事ぐらい何ともない事です。でも、目を見て涙を流しながら、嘘をつくという事が許せないのです。

キッチンに行って。
母 == お母さんは三男の事を本当に愛しているって知っているよね。
三男 == (コクリとうなずく)

母 == あなたはイエス様の側なの、それとも悪魔の側なの?悪魔は嘘つきで、人をたぶらかすのが大好きなんだよ。
三男 == 僕はイエス様の側だよ。(泣きながら言う)

母 == 嘘をつくのはエイス様の側じゃないって知っているよね。
三男 ==僕は嘘なんかついていないよ。本当に本当にさわっていないんだ。(泣きながら言い切る)

母 == ず〜っと前に、三男がお母さんに、何回も何回もひどい意地悪をした事を覚えているよね。
三男 == (コクリとうなずく)

母 == あのときも、お母さんは「三男を本当に愛している」って何回も話したよね。今もそうだよ。
どんなにお母さんに意地悪をしても、お母さん達に嘘をついても、お母さん達は三男の事を本当に愛しているんだよ。
あなたは、お母さん達を愛しているの。
三男 == うん。

母 == 愛しているんだったら、きちんと態度で示さないとね。愛しているって言いながら、嘘をつくのは、愛している事にはならないんだよ。
三男 == お母さん、ハグして良〜い。(大泣きをする)

三男を抱きしめながら、「愛しているよ。」と言い続ける。

三男 == 僕がさわったんだ。

母 == 知っていたよ。ただ、あなたが正直に言うのを待っていたんだよ。
自分のした事にはいつも、した事の後始末がついてくるって知っているよね。あなたはさわったらいけない調節器をさわったし、お母さん達が何回聞いても嘘をつき通したよね。

夫と、三男はお仕置きの為に、二階に上がって行きました。それが終わってから、、、。
三男 == お母さんごめんね、嘘をついて。(大泣き)

母 == 小さな事にも誠実にならないとね。(三男と長〜いハグ)

小さな事に誠実になる事は、時にはなかなか難しいときがあります。
正直に言えば、お仕置きが待っているときなどは特にです。

日本では「正直者は馬鹿を見る」と言われる事もありますが、馬鹿を見ても正直に誠実に生きていって欲しいです。


人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-26 03:45 | 子供の意見

日本からの小包

昨日、日本からの小包が届きました。
送ってくださったお方はあやさん

彼女とはブログで知り合いました。
あったことも電話で話をした事もないのに、こんなに沢山の送りものをしてくださいました。

e0062685_1595699.jpg


「こんなに沢山」と、会った事もない人の親切を思うと嬉しくて涙が込み上げて来ました。

それを見ていた子供達、した3人は泣いている私を遠巻きに見ていました。

次男 == なんで泣くの?

母 == 嬉しいのよ。

次男 == お母さんが送った箱より、こっちの箱がズ〜ット大きいね。それに、沢山入っているね。

母 == そ、それは、、、なぐさめているの?

特に、料理のできない私の為に料理の本、頑張ります。

今日のお昼は早速送っていただいたラーメンを皆で頂きます。
あやさん、ありがとうございました!!



ずーっと前は、友達の裕ちゃんから、編み物の本とかの小包を送ってもらいました。
その時にブログに載せないでごめんね。許してね。


昨日、ちょっとがっかりしていたところへ、皆さんの励ましのコメント。
本当にありがとうございました。
ブログを通して皆さんに会えて、そして皆さんとお友達になれて私は幸せです。主に感謝!!



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-25 02:21 | 友達

歴史祭

English version translated by machine
(I'm sorry. The page does not become perfect English for automatic translation.)

ここ2−3日、歴史祭の事を記事にしました。
昨日の歴史祭の写真を載せます。

学校ではそれぞれ、その時代の服を着る事になっていました。
次男は白のカツラをかぶったのですが、写真写りが悪かったので、家でまた撮り直しました。(これもイマイチ)

今日子供達が学校に行ったら、一人の先生が「君の作った3D のモデルをくれない?」と長男に聞いたそうです。

その後すぐに校長先生が長男のいる中学校(別の建物)に来て、「君の作った3Dのモデルをくれない?」と言われたそうです。

先にくれないかと聞いてくれた先生は、「残念、校長先生。私がもう先に尋ねたのよ。」と言ったそうです。

頑張って作っていましたから、そう先生方から言われてとてもうれしがっていました。
次男も3代大統領の設計した家を頑張ってつりくました。(この家は5セントのコインにのってます)
e0062685_453416.jpge0062685_455897.jpg


三男、四男は本を読んだり、写真をインターネットで探して来て貼りました。
三男の調べたセコイヤは、インディアンなのに何故かターバンをしている写真ばかりでした。
e0062685_52622.jpge0062685_53971.jpg


娘は仮装服なんか着なくてよかったのですが、お兄ちゃん達が着ていたら「私も来てみたい」との事でした。
全然関係ないチャイナ服です。友達からもらった物です。
その日は校長先生もちゃんとなりきっていました。校長先生のなったのは、、、何だか分かりません。
教えてくれたのですけれど、何しろ英語だったので、忘れました。
e0062685_553117.jpge0062685_555252.jpge0062685_561757.jpg










一人のお母さんが、自宅学習(学校に行かないで、家で勉強を教えている)を子供達にさせているという事で、この学校の歴史祭を見に来ていました。

なんと彼女は5人自分の子供がいるのに、3人の女の子を養子にしたとの事。全員で8人の子達。
う〜ん、うちはまだ5人しかいません。負けています。




沢山の人が私のブログを読みに(遊びに)来てくださって本当に感謝です。
でも、クリックしてもらえていません。
夫に言うと「う〜ん、そんなに面白くないんじゃないの?」とのこと。
だいぶがっかり!!
頑張りますね。
人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
いつも応援のクリックをしてくださっている方、ありがとうございます。
[PR]
by chiekol | 2006-02-24 05:34 | 学校

怒り

English version translated by machine
(I'm sorry. The page does not become perfect English for automatic translation.)

先週の事です。
あきちゃんと聖書勉強をしている時に、うちの長男が怒って言いました。

長男 == おかあさん、この前学校から持って来た歴史祭の用紙はどこへ置いた??
母 == えっ、そんな紙があったっけ? 知らない。

長男 == えっ!! お母さんに渡したじゃないか。あれは大事な用紙なんだ。(すごい怒りの声)
母 == えっ、そうだった。

長男 == 歴史祭があるから、その時にどういう発表をしないといけないというのが詳しく書かれてあったんだよ。あれがないと、どうして良いか分からないんだよ。

母 == 捨てたかな〜。
長男 == ちゃんとしてもらわないと困るよ!!

** 〜 5−7分位してから 〜 **

母 == そんな大事な用紙だったんなら、先生に電子メールを出してなくした事を言えば、先生もまたその事についてメールをくれるよ。お母さんがなくしたって、お母さんのせいにして書けば良いから。

長男 == いいよ。電話をするよ。(いつもの長男の声)


一時してから

本を取りに子供達が勉強している部屋へ行く

長男 == おかあさん、さっきはごめんね。
母 == いいよ。私が悪かったしね。でも、あきちゃんに謝らないとね。
長男 == (あきちゃんへ)ごめんなさい。
あきちゃん == えっ?! 全然気にしてないよ〜。


あきちゃん == へえ〜、千絵子さんとこの子も親に怒るんだ〜。親に怒る事なんか絶対にさせないと思っていた〜。

私 == 
そんな事ないよ。親に対して怒る事もあるよ。怒っても良いんだ。
ただ、その怒りをコントロールできなくなって、ひどい言い方とか、馬鹿にした言い方、怒鳴ったりしだしたら、今度は私が怒るけれどね。

それに、用紙をなくした私が悪いしね。


** 〜  夜 〜  **

夫が私に言いました。
夫 == 長男からきいたけれど、近頃ブログばかりして、少しも子供達の面倒を見ないって嘆いていたよ。

母 == えっ、なんでそんなに言うかなぁ。

夫 == 学校の歴史祭の重要な用紙をなくしたって言うじゃないか。

母 == うん、長男は私に渡したって言うけれど、覚えていないのよねぇ〜。

長男 == お母さんはいつもブログばかりしている! 僕はちゃんと用紙をお母さんに渡したんだ!!
(また、怒った声)

母 == あなたの勉強机の所や、椅子の後ろが汚いから、そこもちゃんと見てみたの?

長男 == ちゃんと見たよ。僕はお母さんに渡したんだ。(と怒った声で言いながら、机の周りを探す)


** 〜  一時探してから  〜 **

長男 == おかあさ〜ん、へへへ、、、。ここにあったよ。

母 == あっ!!お母さんのせいにして、自分で片付けていないから用紙をどこにやったのか分からなかったんじゃないの!!

夫 == 僕だって、長男の言う事を信じたのに。

長男 == へへへ、、、。ごめんね、ね、ね、許してね、ね。

母 == もう!!!

長男 == ごめんね。許してね。ね〜、おかあさん。(何分か言い続ける)

母 == なんなの、ひつこいな〜。

長男 == だって、「許して上げるよ。」って聞いていないもの。ごめんね、ね。許してね、ね。

母 == あ〜ぁ、言っていないね。もう〜、許したくないけど、許してあげるよ。

長男 == ありがと!!(ハグ!)

長男 == あれ〜、先生からメールの返事が来ている。

母 == えっ!! 自分の後始末が悪かったのに、先生には「お母さんがなくした」って、メールを出したんでしょう。なんなの〜!!

長男 == いや、先生には僕がなくしたってメールを出したんだ。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-23 03:49 | 子育て

歴史祭

English version translated by machine
(I'm sorry. The page does not become perfect English for automatic translation.)

明日の水曜日は子供達の学校で、歴史祭があります。

先々週から、家族皆でインターネットを見て写真や絵をプリントアウトしたり、図書館に行ったりと調べています。
そして、それらをボードの上に貼るのです。明日の歴史祭に備えて、今夜は大詰めです。

中学生の長男は、Gettys Burg 
(ゲティーズバーグ = アメリカ南北戦争の、勝敗が決まったと言って良い戦いの中心地)

次男、Thomas Jefferson (3代目の大統領、トーマス ジェファーソン)

三男、Sequoya  (セコイヤ = インディアンで最初にインディアン文字を作った人)

四男、韓国

娘、創造説(主である神がこの世を創られた)の中の、神が光を創られた日

子供達はこれらの事を調べないといけません。

調べていくと本当に面白いもので、子供もそれに夢中になっていき、自分の調べた事だったら何でも聞いて、というくらいになりました。

次男坊のクラスは、明日の朝は展示をするのに時間がないので、今日のお昼からクラスに展示をする事になりました。

Thomas Jeffersonは何年に生まれ、どんな事をして、いつ大統領になったか、そしていつ亡くなったか。
ボードに貼るだけではなく、それをレポートに書いて提出もしないといけないのです。

次男は先週の木曜日に書き直す所を、先生からチックされていたのに、今の今まで書き直していなかったのです。
次男が清書したのを長男がチェックしてくれたのですが、やっぱり間違いだらけ。

長男 == こんな所も間違っている。ちゃんと文章を考えて書かないと。(と言い、紙にチェック)

次男 == そんな!!清書した紙に赤ペンで書かなくても良いよ。また一からやり直しだ!!

長男 == 最初から間違っているのに、こんなレポート提出できないよ。

次男 == 今から書き直したくないよ〜!!! ワァーー!! (と泣き出す)

母 == まだ時間は少しあるから、頑張ったらできるよ。

長男 ==( チェックを続ける)

次男 == 長男は本当に意地悪なんだ!! 僕が終わらないようにしているんだ!!長男の意地悪!!

長男 == なんで僕がそんなに言われてまで、次男のレポートのチェックをしないといけないんだ!! もうチェックなんかしたくない!! 次男の成績がFで良いんだったら、Fを取れば良い!!

次男 == 僕は長男なんか、大嫌いだ!!



〜 ** 5分くらいしてから ** 〜

長男がいるコンピューターの所にいくと、何やらタイプをしていました。

母 == 何をしているの?

長男 == 次男のレポートをタイプしているんだ。もう手書きじゃ間に合わないから、タイプをして学校に持って行って、今夜手書きをすれば良いと思って。

母 == あんなに嫌なことを言われたのに、次男のレポートをタイプしているの。

台所にいる次男の所へいって、
母 ==  あなたはあんなひどいことを言ったのに、長男はあなたの為に頼まれてもいないタイプを打っているんだよ。

次男 == (頭をたれる)知ってる、、、。
長男の所に行って謝る。

皆お昼を食べているのに、長男はタイプ打ちに専念しています。

母 == 長男は頼まれもしないのに、あなたの為にしてくれているんだよ。お昼も食べずに。あなた、恥ずかしくないの?

次男 == 恥ずかしい。

集合時間の1時までに間に合うように、長男は必死でタイプを打ち続けました。
学校に行く予定の時間を10分ぐらい過ぎたけど、やっとできました。

長男 == やっとできた。後はプリントにするだけ。

次男 == (長男のその声を聞いて、すぐに長男のお昼ご飯を電子レンジに入れて暖める。)

母 == (長男の所に行って)ありがとう。次男は「自分の言った事が恥ずかしい」って言っていたよ。

長男 == 僕がこんなに次男の事を愛しているのに、あんな言い方をするんだもんな。恥ずかしいどころか、いつでも何でも言いたい放題だものな。

次男 == 長男、ごめんね。(印刷されたレポートを受け取りながら言う。)


人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-22 07:12 | 子供の意見

日本の事件

English version translated by machine
(I'm sorry. The page does not become perfect English for automatic translation.)

昨日、日本の友達に電話をした所「心の痛い出来事があった。」と話してくれました。

もちろん、もう皆さんもご存知でしょうが、幼稚園児の殺人事件です。
4人の子供を交代で、幼稚園まで送り迎えをしていて、一人の中国人のお母さんが「自分の子供がいじめられているのでは??」と思い込んでしまったとか。
何回も幼稚園の先生に、自分の子がいじめられているのでは、と聞きに行ったとか。

本当にひどい事で、自分の子供でなくとも心が痛くなります。
子供を殺されたご両親はどんなにお辛い事でしょう。
子供がどんなに痛かったのだろう、どんなに怖かっただろう、なんて思うと涙が込み上げて来ます。


私はアメリカに住んでいます。
言葉がなかなか通じなくて、ひとりぼっちと感じた事もたまにありました。
でも感謝な事に、私には教会があったので、教会の友達が私に親切にしてくれました。

私は車がなかったのですが、友達がわざわざ私のアパートまで来てくれ、私を買い物に連れて行ってくれました。
** 私の所は車がないと、買い物にも行けないのです。

何にも用事がないのに、電話をくれたり、クッキーを持って来てくれたり、ただ「顔を見に来たのよ。」なんて言って、遊びにきてくれました。

もし、そのような人たちが私の周りにいなかったら、私は毎日孤独との戦いだった事でしょう。
そんな時には、とても良く「悪魔のささやき」が聞こえるものです。

悪魔は嘘つきです。彼は嘘で人々の心を惑わします。
孤独と戦っている時には、そんな悪魔のささやきの声を簡単に信じてしまうのです。
彼女は「子供がいじめにあっている。」と言う嘘も、信じてしまったのでしょう。

でも、、
その中国人のお母さんは、友達がいたのでしょうか。
子供の幼稚園のつながりで、一緒にお茶を飲んだり、遊びに行ったりという友達が。
私のように、何にも用事もないのに「ただ顔を見に来たのよ。」って笑ってくれる友達が。

もし私が日本にだけ住んでいたら、こんな考えなんか持たなかったでしょう。
でも自分自身、言葉の通じない外国に住んでいるので、ついその中国人のお母さんの事を考えてしまいます。

また、母親が鬼になって、友達を殺している所を見ていた子供。
その子は心の奥底にどんな傷を持った事でしょう。

私たちはそんな悲しい事件が起きないように何をしなければいけないのでしょうか。

まず、身近な事では。
自分の周りに、ひとりぼっちの人がいないか見回してみるのも良いのではないでしょうか。
特に、外国人の方は、わからない日本語の中で、本当に孤独と戦っている人が沢山いるのではないのでしょうか。

私のご近所にも中国人の夫婦がいます。(何組もいるかもしれませんが、私は一組しか知りません)
彼女は二人の子供がいます。
彼女が子供達と散歩をしている時に、彼女を呼び止めて話をしたのです。
彼女はとても喜んでくれました。

お互い貧しい英語しか話せませんが、何となく何を言いたいのか分かりました。
彼女の電話番号を聞いて「遊びに行くね。」と言うと「あなたならいつでも大歓迎」と言ってくれました。

でも、まだ彼女の所には遊びに行っていません。
もちろん、自宅学習(自宅で学校の勉強をする)の子供が5人もいるので、時間がないと言えばそれまでなのですが、時間は作るものですものね。

近いうちに彼女に電話でもしてみます。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-21 04:07 | 友達

今朝寝ている時に、娘と四男が私たちのベットに潜り込んできました。
娘が先に来て、私の隣にね、次に四男が来て、「お母さんの隣が良い。」と言って、私と夫の間に寝ました。

四男がジッとしている中、娘が「お母さんは今寝ているから静かにしないといけないんだよ。」と言いながら、ドンドン四男に近づいて行き、私の顔に乗って四男と話をしていました。

もちろん、話の内容は「お母さんは寝ているから静かにしないといけないんだよ。」です。


** 〜 ** 〜 ** 〜 **

子供達の学校では、小学校に入るまで、カードでその日の状態を知る事ができます。
いつもであれば、ちょっと悪かったら黄色、とても悪かったらです。

娘は先週、学校で先生から怒られたとの事。
先生から電話があって、知る事ができました。

なんでも、お勉強中に黙ってトイレに行くのだそうです。
「ちゃんと言って行ってくれないと、急にいなくなっちゃうと心配する。」との事。

そして、トイレに行くのは良いのですが、男の子用のトイレに入り、男の子達と話をしたり遊んだりしているとの事。

前回は「男の子のトイレに行ってはいけない。」と注意があり、その時には黄色のカードをもらって来ました。

今回は2回目なので、先生から赤のカードをもらい、校長先生に呼ばれたそうです。
そして、おやつの時にも、クラスの友達とは食べれずに校長室で食べたとの事。


母 == なんで男の子のトイレに入って行ったのかなぁ。

娘 == だって、だって、遊びたかったんだもの。

母 == なんでトイレで遊びたいかなぁ。

娘 == だって、だって、、、トイレは遊び場じゃないんだよ。

母 == そうだよ。なんでトイレで遊ぶの。

娘 == だって、だって、黄色のカードをもらったの。あっ!! 違った!!赤のカードだった。

母 == 男の子のトイレに行ったから、赤のカードをもらったんでしょう。なんで男の子のトイレに行くかな?

娘 == だって、だって、遊び場じゃないんだよ。

母 == そうだよ。なんで行ったの。

娘 == だって、だって、、、分かんない。

母 == そうか〜。分かんないか〜。

娘 == おかあさん、もう行って良い?

お兄ちゃんが4人もいるから、男の子用のトイレなんて彼女の中では何ともないのでしょう。


人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-20 08:03 | 子供の意見

パーティー

それぞれの子供達のクラスで、ヴァレンタインパーティーが、先週の水曜日にありました。
(火曜日は自宅学習の日だったので、学校に行かなかったからです。)
皆それぞれクラス全員にヴァレンタインカードを書いて、一人一人に上げます。

娘のパーティーではミュージックストップ、というゲームをしました。
音楽が止まったら、踊りをやめて氷にならないといけないのですが、彼女はいっつも動くのです。

四男はヴァレンタインキャンディーをもらったのですが、それがどぎつい色!!
口や舌が色で染まってしまいました。

日本の方は、色がついた食品はあんまり好まれませんよね。
でも、私は食紅であれば大いに楽しみます。
口が赤や青に染まるのも楽しいものだと思うからです。 (食紅ですしね。)
子供達も大好きです。
アメリカでは、色つき食品(子供用)なんて全く気にしません。

e0062685_126966.jpge0062685_132557.jpg




e0062685_1364780.jpg昨日はスーがプレゼントを持って来てくれました。

これは耐熱プレートで、オーブンの中にも入れられて、暖かい物を保存するのです。

それに、暖かい食べ物だけではなく、冷たい物であれば、冷たく保存するのだそうです。
使うのが楽しみ、ワクワク、、、。

でも、、、いつ使えるのだろう。
パティーなんてうちではしないしなぁ。

** したいけれど、子供の事におわれて時間がなかなかないんですよね。


人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ずクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-19 01:51