<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

デブ

土曜日のサッカーの試合のあと、次男が話してくれました。

長男 == お母さん、試合の時に相手チームの子達が『あの子は相撲取りアタックをするね。』って、僕の後ろで言っているのが聞こえたんだ。

母 == ふ〜ん。

次男 == 「相撲取りアタック」って知っている?    僕がデブだって事なんだよ。

と言いながら、目に涙をいっぱい溜めていました。

母 == 
そんな事気にしなくても良いよ。
貴方は体中が筋肉でできているみたいに堅いし、貴方の蹴るボールは遠くまで飛ぶじゃない。
それに、貴方は本当に心の優しい子でしょう。そんな事、相手チームの子達は知らないのよ。

貴方の体格は絶対にすごいラインマン(フットボールの中程の4人くらいのポジションで、オフェンスにもディフェンスにもあります。)になれると思うよ。
彼らは貴方の事を知らないんだし、他の人が何て言っても気にしなくていいよ。

次男 == うん。

5分もしないうちに、兄弟と外で走り回って遊んでいました。

うちの子供達は、何か辛い事があっても一人で我慢しているのではなく、私に話してくれる事を感謝しています。





子育てブログランキング
気に入ってもらったらクリックをお願いします。
[PR]
by chiekol | 2005-10-31 15:15 | 子育て

ひび割れた壷の話

中国の老婆は二つのつぼを持っていました。
それぞれひもでつながっており、彼女はそのひもを首に下げて水を運ぶのでした。

一つの壷にはひびが入っていました。もう一つの壷は完全で、いつもその壷一杯に水を運んでいました。
そのひび割れた壷は、川辺から家までの間水がこぼれ、家に着いた時に水は半分しかありませんでした。

この2年の間、毎日そのひび割れた壷は半分の水しか家に運べない事が恥ずかしく、とても惨めに思っていました。完全な壷は1滴の水もこぼさずに運べる事をとても誇っていました。


丸2年の間、惨めな脱落者と思っているひび割れた壷が、ある日その老婆に話しかけました。
「私は自分が惨めで、恥ずかしくてならないのです。このひび割れのせいで、半分の水しか家に運べないんですもの。」

その老婆は微笑んで言いました。
「えっ? 貴方の方には花が沢山咲いているけれど、完全な壷の方には一輪も花がない事を気づかなかったの?

私は貴方の事を知っているから、貴方の方にだけ花の種をまいたのよ。そして、川辺から家までの道のり、貴方は毎日その花達に水をまいていたのよ。」

「この2年の間、その花を摘み、私の食卓に飾っていたのよ。貴方のひび割れがなかったら、家を花のいいにおいで満たす事などできなかったのよ。」


私達はそれぞれユニークさを持っています。
ひび割れのこぼれた水から、楽しさと素晴らしい贈り物を得られる事もできるのです。

今ちょっと立ち止まり、一人一人の素晴らしい所に目を止めてみてください。

全てのひび割れを持っている友へ、そしてひび割れを持っている者から、ひび割れを持っている者へ。
素晴らしい花のにおいをかぐ事を忘れずに、素敵な一日を過ごして下さい。」





この詩を友達が読んでくれました。
[PR]
by chiekol | 2005-10-30 08:07 | 家族

デザート

昨日の夕食のあと、ジャシュアが「おかあさん、デザートを食べていい?」と聞きました。
他の子供達がまだ食べ終わっていなかったので、他の子供達が食べ終わってからね。と答えました。

7時半頃にまた、「おかあさん、デザートを食べていい?」と聞きました。
私は忙しかったので、ベビー達(下3人の事)が寝てからね。と答えました。

8時前から上の二人と聖書を読みました(ディボーション)。
上の子が、難しい質問が良いよ、と言うので、質問や答えに熱が入り9時になってしまいました。

それが終わってから、また「おかあさん、デザートを食べていい?」と聞いてきました。

母 == あっ!! そうだったね、ディザートが食べたかったんだね。いいよ!!    と言うと、

長男 == アイスクリームが欲しい。お父さんアイスクリームを下さい。

父 == もう9時なのに、そんなディザートなんかいらないよ。

母 == クッキーは、アイスクリームが良いの?

父 == もう9時なんだから。

母 == でも、クッキーくらいは良いんじゃない?

父 == もう9時だ。

長男 == もういいよ、僕何もいらない。寝るよ。

と長男は二階に上がって行きました。
夫 == もう9時だからディザートはいらないと言ったのに、子供の前でなんで僕に議論を仕掛けたの?

そこで、夕食時から長男がディザートが欲しかったのに、私が食べる時間をおしていた事を話しました。



次の日

長男 == お母さん、昨日はディザートが食べられないからって、一寸態度が悪くてご免ね。

母 == 良いよ。それに、私が悪かったんだものね。ご免ね。でも、お父さんとお母さんとの意見が違う時にはやっぱりお父さんにしたがわないとね。お父さんはこの家のリーダーなんだから。

長男 == わかっているよ。


うちは夫婦で小さな事でも、色々な事を話し合いします。それでもお互いの意見が違う時には夫にしたがいます。
それは、聖書の中のエペソ 5:22−25にこう書いてあります。
(ここの教会と言う所は、クリスチャンと訳して下さい)


22:妻たちよ。あなたがたは、主に従うように、自分の夫に従いなさい。
23:なぜなら、キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられるように、夫は妻のかしらであるからです。
24:教会がキリストに従うように、妻も、すべてのことにおいて、夫に従うべきです。
25:夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。


なぜ全面的に従えるのか、それは25に書いてあるとうりです。
夫は命をかけて、妻を愛せとしてあります。
その命をかけて愛してくれる夫の決める事、自分のわがままで決めるはずはないと信じていられるからです。
子供達もその事は良〜〜く分かってくれています。感謝です。
[PR]
by chiekol | 2005-10-29 06:24 | 子育て

宿題

幼稚園の先生(四男の先生)から宿題がでました。

* お店に行った時に、どうしたらお母さんの手伝いができますか?

四男の答え

1、我慢する。
2、待つ。
3、邪魔をしない。
4、静かにする。
5、お母さんが他の人と話をしている時に、「お母さん、お母さん」と言って割り込まない。
6、品物を何でもかんでもさわらない。
7、走り回らない。
8、お母さんと一緒にいる。

頑張って出たのがこの8つの答えでした。
[PR]
by chiekol | 2005-10-28 10:57 | 子供の意見

シャイな子

今日学校に子供達をむかえに行った帰り道、長男が話してくれました。

彼はいつもフットボールを学校に持っていって遊びます。
勿論女の子も参加大歓迎で、皆で遊ぶのだそうです。

長男 == 
6年生なんだけど一人シャイな女の子がいるんだよね。
皆でフットボールをする時、いつも僕たちが遊んでいるのをズ〜ッと見ているんだ。

『仲間に入れて』って言ったらすぐに入れてあげるのに、何も言わないでモジモジしているんだ。

丁度8年生の女の子が二人いて、そのシャイな子もそばにいたんだ。
8年生の二人が、『フットボールのなかまにいれて!!』 って言ったから、そのシャイの子に聞こえるように。

『もう一人、誰かつれてきたら仲間に入れてあげるよ』って言ったんだ。
そしたら、そのシャイな子が『私がする。。。。』って小さな声で言ったんだ。

『じゃ、みんなでしよう!!』 って言って駆け出したら、その子も駆け出したんだ。

僕は自分がシャイでなかなか自分から話しかけられない事が多いから、そのシャイの子の気持ちがよくわかったんだ。

e0062685_12593756.jpg


*** 〜 ** 〜 ***
 私はいつも長男のシャイな事にイライラして、
『なんでキチンと言えないの!! しっかりしてよ!」 って言う事が多かった。

でも主イエス様はそんな長男のシャイな部分を、一番大切な人を理解する力に変えて下さっている。

主イエス様に感謝!!!


お願い
うちの息子に合ってもこの事を彼に言わないでおいて下さいね。
彼は、お父さんにも誰にも言わないでね、と言って教えてくれた事ですから。
写真は、「うちの息子はフットボールが好きです」って書くから。と言って撮った物です。
罪(嘘)ではないですよね、本当に彼はフットボールが好きなのですから。
[PR]
by chiekol | 2005-10-27 13:15 | 子育て

e0062685_11334861.jpg

うちの近くを運転して通ったら、奇麗な秋の色をした木がありました。

大きくて、葉をいっぱいつけて、とても奇麗でした。

この木の色も、「主イエス様が言葉によって創られたのだ」と知る時、『奇麗だなぁ、心が和むなぁ』と思う私達の気持ちも考えられたのでしょう。

感謝です。

e0062685_11271991.jpg


長男が新しい読みたい本が出た、図書館に予約したけれど、本がありますってEメールがあったから、図書館に行きたい。       と言う事で、皆で図書館に行きました。
図書館のまわりは大きな公園になっていて、夏は子供達と川辺で遊んだり、ハイキングをしたりしたものです。なんとそこにはアラスカナンバーの車がありました。


e0062685_11353094.jpge0062685_11393614.jpg
e0062685_1135450.jpg


洗濯物のたたみが終わって下におりて行くと、子供達がお昼を食べていました。昨日の残りのピザ。

母 == あっ。もうなかったの。私も食べたかったなぁ。
というと、子供達が食べかけのピザを渡してくれました。  (ありがとう、でもいりません。)

次男 == お母さん、僕がラーメンでも何でもお母さんの好きな物を作ってあげるよ。
母 == ありがとう、まあ、あとでも良いよ。

そして1時間位してから、長男と次男がTVゲームをしていい? と聞きにきました。
(私はアイロン掛け中)
母 == おなかがすいたんだけれども、次男は今でもラーメンを作ってくれるの?
次男 == いいよ。

母 == でも、ゲームをするんだったね。お母さんは良いよ、自分でなんとかするよ。

次男 == いいの、いいの。ラーメンを作ってからゲームはできるから。
と言い、さっさと下におりて行きラーメンを作ってくれました。

野菜を入れてね。という私の要望に応えて1枚の白菜を手でちぎっていれたと言う事でした。

e0062685_1244236.jpg


e0062685_12464269.jpg
e0062685_1247837.jpg


娘がどうしてもこの夏頂いた浴衣が着たいと持ってきました。
浴衣の下からトレーナーパンツが見えているのが魅力的でしょ。
[PR]
by chiekol | 2005-10-26 20:45 | 子育て

祝福の日

月曜日は Lisa(リサ) とブランチに行ったのですが、夜は夜で夫と食事に出かけました。
一寸遅れた結婚15周年記念のお祝いです。(一日に2回も外食できるなんて、なんと祝福でしょう)
でも、出かける前に、ピザ屋に行きピザを買ってきました。子供達の夕食です。
e0062685_0584826.jpg


このピザ、直径35センチで5ドル!!!!  2つ買ってきました。


そしてSam's (サムズ、会員制のお店)に一寸クリスマスプレゼントを見に行きました。
そこでなんと見つけたのは、シンデレラ、白雪姫、美女と野獣、のお姫様と妖精のドレス。
e0062685_172449.jpg


先日ディズニーワールドで見た時には、一着80ドル(約1万円)。
勿論しっかりとしたディズニー製品!!!  
これがなんと、1着10ドル88セント!!  

夫と二人して「えっ!! うそじゃない?」と顔を見合わせました。
今は一寸大きいけれど、今がチャンスと4着も買いました。
娘は今お姫様シリーズが大好きな年頃なのです。

そしてそのお店のあとに行ったレストランは CAPPER FELLAR (カパ フェラー)と言うレストラン。
私の街でも一寸高級なお店の一つです。
もちろん、パンとサラダが最初にでてきます。サラダはフォークまで冷た〜く冷やしてありました。パンのバターはホイップ(空気と混ぜてある)してあったので、本当に柔らかかったです。それに、普通のバターとガーリックバターと2種類ありました。

私はプライムリブのステーキ、夫はポーク(豚肉)のソテーでした。
私のステーキは口に入れるだけで、解けて行くような感覚でした。
勿論、最高に美味しかったです。  (これがなんと全部で50ドル以下!!)
アメリカって良いでしょう!  皆さん一度遊びにいらっしゃいませんか?!


** 帰ってきたら、子供達が残ったピザを冷蔵庫にいれ、食卓の上も奇麗に片付けてありました。 感謝!!!



e0062685_1181096.jpge0062685_1185329.jpge0062685_1192283.jpg
[PR]
by chiekol | 2005-10-26 01:43 | 料理

レストラン

朝起きて、リビングに行ったら子供達がブランケットにくるまっていました。
今朝は36度F(やく2−3度C)でした。
子供達が『お母さん、暖炉に火をつけていい?』と聞くくらい寒かったのです。(すぐに暖房を入れました。)
e0062685_341156.jpg


そして、10時半に親友のリサが来てくれて、一緒にブランチに行きました。
行った先は  「オリーブガーデン」
二人で、お店が開いているかなぁ? と言いながら行きましたが、11時開店と言う事でした。
入り口のすぐ近くに駐車できたのに、リサは15歩くらい歩く所に駐車しました。
私 == 入り口の目の前が開いていたのに。。
リサ == 少し歩いて、秋を楽しみたかったの!!!
私 == (そんな、15歩くらい歩いて秋を楽しめる〜??)           
    
ウエイトレスさんは Jaclyn(ジャクリン) 良く気のきくウエイトレスさんでした。
まず最初にガーリックパンとサラダがでてきます。
そして、メインのデッシュ。  おいしかった!! 
(なんと言うのを注文したか、すっかり忘れました。私はカタカナに弱いのです。)




 e0062685_3121092.jpge0062685_3144539.jpg
e0062685_3215951.jpg
e0062685_3223467.jpge0062685_3243272.jpg

e0062685_3344733.jpg


**次男の教室で、チョコレートケーキを持ってきてくれたお母さんがいたそうです。
次男は5センチX4センチの小さなケーキを持って帰り、兄弟に分けてくれました。
[PR]
by chiekol | 2005-10-25 03:35 | 友達

サッカー

土曜日はいつものようにサッカーの試合がありました。
四男はいつもディフェンスで、ゴールの前に立っていて、ボールが来るとポーンとけり返します。
チームは青と赤のチームに別れますが、同じユニフォームで裏が赤、表が青になっているのです。だから、試合の朝は『今日はどっちの色だろう』と言いながら、子供達は自分のチームの色をチェックします。
試合の結果は、三男と四男のチームは0対1で負け。次男のチームは1対4で負け。長男のチームは9対0で勝ち、でした。



e0062685_9242263.jpge0062685_925553.jpge0062685_9303855.jpg
e0062685_93392.jpg
e0062685_95246100.jpg


サッカーの終わったあとは、直径8.5センチのクッキー。
チョコチップ、ホワイトチョコ、オートミールの3種類入っています。
大きなクッキーが24枚入っていて5ドル68セント!!!   いいでしょう。


日曜日
夕食を食べたあと、夫が下の3人をベットに入れようと二階にあがりました。
すると、大きな笑い声が聞こえるので行ってみると、、、、。

寝る前は静かにするべきなのに、と言いながら私も参加しました。

子供達はちゃんと聖書を読んで、お祈りをしてから寝ました。


e0062685_1073466.jpge0062685_10151394.jpg
[PR]
by chiekol | 2005-10-24 10:26 | 子育て

次男

次男。
小さな子供の面倒を良く見てくれる。結婚記念のカ−ドを作って、皆にサインしてくれるように頼んだのも次男。
私がソファーで居眠りをしていると、そっとブランケットをかけてくれる。
夕方、弟達と一緒にお風呂に入って、弟達の体や頭を根気よく洗ってくれる。
人懐っこくて、すぐに友達を作れる。

でも、
勉強が大嫌い!!!
勉強をする事を逃れられるのなら、どんな嘘でもつく。


<金曜日>
母 == 次男、宿題は終わったの?
次男 == あと3つ。
そう言った5分後には遊んでいる。

母 == 宿題があと3教科もあるんじゃなかったの?
次男 == あれは、あと3問と言う事だよ。


<土曜日>
夫が次男の宿題を調べる。  ほとんど終わっていない。

父  == なんで、終わっていないの?
次男 == だって、宿題をしたくなかったんだもの。


母、怒りに燃える。

貴方は、貴方だけがディズニーに行けなかったのはどうしてだか覚えているの? 
(次男がディズニーに行けなかった事を知らない方は、9月の<ディズニーワールド、かなしさ、別れ> を読んでみて下さい。)

貴方は夏休みと全く態度が変わっていない。『したくなかったからしなかった』なんて、何て責任感のない発言なの!!!
主イエス様は小さな事に誠実でない者は、大きな事にも誠実になれない。と言っておられる。

お母さん達は、貴方の態度は悪い事だと知っているし、貴方自身も知っている。
貴方が態度を改めないのなら、改めるまで貴方の上に立たないといけない。

お母さん達をだまして、宿題のずるをしよう。と言う気持ちでお母さん達に挑戦をするのなら、お母さん達は前にもまして貴方の言動を注意しよう。
ディズニー行きを取り上げられてもまだ学ばならないのなら、今回はクリスマスを取り上げる事になる。
お母さんは言った事は必ずすると言う事を貴方は知っているはず。

次男の取った言動に腹が立って、一気に言いまくりました。

あ〜ぁぁああああ、、、、、、大変。。。。     (深いため息が聞こえますか?)


今日は土曜日、テネシーフットボールチームとアラバマとの試合です。
この試合は、ライバル校同士なので、本当に盛り上がるのです。

次男 、、TVを見れずに宿題をしています。
[PR]
by chiekol | 2005-10-23 06:53 | 子育て