カテゴリ:学校( 27 )

悪い知らせ

今日学校に子供達をむかえに行ったら、長男が、、
長男 == お母さん、本当に悪い知らせがあるんだけれど。 怒らないで聞いてね。
母 == どうしたの?  何なの?
長男 == 科学(理科)のテストが90点だった。 僕勉強をしたんだけれど。ご免ね。
母 == 、、、、。   90点だったら、すぐに平均点を上げる事ができるからいいよ。

うちの長男は90点で落ち込んでいるのでした。
(A=93−100  B=85−92  C=75−84  D=65−74 なので、90点はBになるのです。)

彼の行った幼稚園は、遊べ遊べの所で、読み書きなんて全くしませんでした。
小学校1年の時に、私立の学校に入れたのですが、そこではみんな読み書きができ、うちの長男は落ちこぼれでした。
いつも、学校が終わってから、担任の先生が長男だけを残して、読み書きの指導をして下さいました。
単語テストも2−3時間かかってやっと半分できるくらいで、本も読めず、親も子も本当に大変でした。

小学校2年の時に、今の学校に入れました。
今の学校は、3日(月水木)は8時半から12時半まで学校に行き、2日(火金)は自宅学習の日です。ここでもやっぱり読み書きができず、皆のあとからついて行くという具合でした。
毎日毎日子供に教え、宿題が終わるのが11時くらいになる事もありました。

中学校(6年生)に入ってからです、頑張ろうと思ってくれるようになったのは。
今では何にも言わなくても、宿題をすませ、またテスト勉強もしてくれます。
やっぱり本人が頑張ろうと思わないと、他からどんなに言っても駄目なのでしょうか。
その本人が頑張ろうと思ってくれるまで、やっぱり親が子供と一緒に頑張らないといけないのでしょうか?

うちにはまだまだ手のかかる子供(勉強嫌い)が4人います。自分で頑張ろうと思ってくれるまで、一緒に勉強をして励ましていかないといけません。

でもその逆を言うと、今は駄目でも、いつかはきっと頑張る子になってくれるという気持ちがあるので、娘(4歳)や四男(5歳半)の先生方が心配して、『他の子に比べるとひどく落ちこぼれているのです。』と言われても、全く心配していません。

** 私達の頑張る子と言うのは、テストの成績がいいと言うのではありません(勿論いい点数にはこした事はありませんが)。テストの成績が悪くとも、頑張ったと言う意味です。
[PR]
by chiekol | 2005-10-20 04:57 | 学校

進化論

昨日は小学校の子供達のスクールトリップ(遠足)でした。
行った所は、あるバブテス教会。
その教会に、オーストラリアから Ken Ham博士を迎えてのお話でした。博士と一緒にいらしたBuddy Davisさん(彫刻家)はギターを弾きながら楽しい歌を歌ってくれました。

ハム博士は、聖書の中に恐竜の事が書いてあるとか、旧約聖書の中から引用して色々な話をして下さいました。
恐竜は大きいとイメージがあるが、実際は大きくて4メートル(確かそう言われたと思います)、小さいのは鶏くらいの大きさ、と言われました。
また地球の年齢も訳6千年、、、(私も前にその話は聞いた事があります。)

イギリスの王室の天文学者と、アメリカの軍隊の天文学者(お互いに全くつながりがない)が同じ時期に発表したもの。
太陽は年に150センチくらいずつ燃えて縮まっていると言います。
それを逆算してみると、地球の年齢は7千年くらいになる。と言う事です。
それ以上になると、地球は焦げ付くし、生命は全滅してしまうのだそうです。
地球の生命が何億年とかけて進化していると言う事はありえない。と言う事です。

まあ、ロバと馬の子でラバと言うのがいますが、ラバとラバの子供はできないと聞きました。一回ずつ、ロバと馬でラバを作らないといけないそうです。だから生命を混ぜて次の生命を作る事などできない、と言う事です。
また、ある人が言いました。
生命が進化しているのであれば、将来人間よりも賢く強い生命が現れ、人間を犬や猫のようにペットにする時がくるのだろうかと。

進化論ははっきりした証明ができないので、毎回毎回その説を変えないといけない、でも、創造説ははっきりと説明ができ、それが科学的にも実証されていると言う事でした。
反対論、賛成論、www.AnswersInGenesis.org を見てみて下さい。
日本語の所もあるのですが、今ひとつ(もっと説明が欲しい)のような気がします。


<長男の宿題>
歴史の宿題でイギリスのウィリアム王の事を調べなくてはなりません。
William the Conqureror と呼ばれている王で、なんでも多くの国を占領したので the Conqureror と言われたのだそうです。
その王の葬式の時、棺桶の蓋を閉めようとしたのですが、太っていたのでなかなか閉まらず、押して閉めようと努力をしたら、、、おなかが破裂したそうです。
葬式に来ていた人たちは、あまりの異臭に慌てて外に飛び出したと言います。

母 == 大きな棺桶は作れなかったのかしら?
父 == 王室の棺桶だから大理石のような石でできていたんじゃない。簡単には作り直しができなかったのかもね。

でも、勇者の王と言うより、お葬式時の事が語り継がれているんですよね。一寸かわいそう。
[PR]
by chiekol | 2005-10-19 04:12 | 学校

ボーナス

次男の先生から電話がありました。
先生 == 次男の単語テストが何点だったと思う?
私 == えっ? 何点だったの?
先生 == ボーナスも入れて110点。 やればできるのよね、貴方も知りたいだろうと思って。

いつも何かあると電話をかけてくれる先生。次男は良い先生に恵まれて幸せです。


ボーナス

そして今日、上3人の成績表をクリスピークリームと言うドーナツ屋さんに持っていきました。
ひとつのAに1個ドーナツがもらえるのです。(一人最高6個までと決まっています。勿論自分では選べず、お店で決めたドーナツです)
皆それぞれ6個ずつのドーナツをもらって帰りました。
四男と娘はAがなかった(この年齢では成績をつけない)ので、私が一つずつ買ってあげました。

あと、チャッキーチーズ、セレブレーションステーションという子供用のゲームセンター(乗り物もあります)は、ひとつのAで15−20のトーキン(コイン)がもらえるという事です。
前はブラックバスターはAひとつで、1本のビデオとしていたようですが、今はしていないとの事。(残念)
アメリカはこのように、子供達が勉強をするように応援してくれるので嬉しいですよね。
ボーナスのご褒美です。
[PR]
by chiekol | 2005-10-14 05:23 | 学校

シャーピーペン

今朝学校に行く前に次男が「赤のシャーピーペンが必要なんだ」と言いました。
母 == そうだね、なんかそんなことを言っていたね。でも、昨日は時間がなかったんだよ。
次男 == 今日絶対にいるんだ。
母 == そんな、、友達から借りたら良いよ。
次男 == 皆色が違うんだ、僕は赤色を持っていかないといけないんだ。

長男 == ほら、ここに赤ペンがあるから、これをもって行けば良いよ。
次男 == シャーピーの赤ペンじゃないといけないんだ。
長男 == 僕も前に、〜〜の〜〜を持ってきなさいってのがあったけれど。ないから仕方ないやと思い、違うのをもっていったけど、クラスの半分がそんなにしていたよ。だから、気にしないでこの赤ペンを持っていけば良いよ。
次男 == シャーピーの赤ペンじゃないといけないんだ。Tシャツに皆で何かを書くんだ。だから、シャーピーの赤ペンじゃなきゃ。

母 == 昨日サッカーの練習が終わってから言ってくれれば買いにいったのに。
次男 == 言ったよ。
母 == えっ?、聞いてないけれど。
長男 == (小声で)お母さん、次男は言っていたよ。    (次男へ)お母さんは5人の子供の面倒をみないといけないんだ。忘れる事もあるから、何回も言ってあげなきゃ。

長男はどんな時にも私の味方です。

次男 == 普通のペンじゃだめなんだ。シャーピーじゃなきゃ。
長男 == そんな小さな事にこだわらなくても良いよ。代用という事を知らないの?
母 == 誠実にある事は良い事なんだから。
長男 == でも、代用ということもあるんだから。

次男 == クラスの半分くらいは月曜日には持ってきていたんだ。
母 == じゃぁ、先生は先週の木曜日にシャーピーペンを持ってきなさいと言ったわけ?
次男 == 先生は、月曜日に皆の前で言ったんだ。
長男 == 次男はよそ見をして、先生の話を聞いていなかったんだ。だから木曜日に聞き逃したんだ。
次男 == 先生は木曜日には言っていない。僕は聞き逃しはしない。

母 == クラス新聞(先生によって出す人も、出さない人もいる)を先生が毎週木曜日に出しているから、それに書いてあったんじゃない?  クラス新聞は?
次男 == 僕お母さんに渡したよ。
母 == えっ? もらったかしら?
次男 == ちゃんと渡したよ。
母 == ???
長男 ==クラス新聞は親に渡すだけじゃなくって、自分できちんと読まないといけないんだ。

長男、またもや母親の味方。


車で学校に向かう途中、

次男 == お母さん、僕たちをおろしてから、シャーピーペンを買ってきてくれない。
長男 == 僕が代用を持っていけと言ったのに、持ってこなかったんだ。
母 == 次男、今思い出した。次男はちゃんとクラス新聞をお母さんに渡してくれたよね。確かにもらったのを覚えているよ。次男が正しかったよ。でも、、私どこにおいたんだろう。

子供達をおろしてから、お店に行きました。店に行くと、シャーピーペンはセットで売っていて、そのセットは8ドル近くしました。赤しかいらないんだから、と布地売り場に行き布用の赤ペン(2ドルちょっと)を買って学校に持っていきました。


学校が終わってからむかえにいくと

次男 == 先生が「このペンじゃだめだ、シャーピーペンじゃなきゃ。」と言っていた。

そこで、先生に電話、、、。
彼女の話によると、特別な作業をするのでシャーピーペンでなくてはならないとの事。でも、彼女もシャーピーペンのセットを持っているから、わざわざ買わなくても良い、ただ白のTシャツさえもってきてくれれば。と言ってくれました。
あとで、お店に行き白のTシャツを買ってきます。


昼食中
皆がお昼ご飯を始めた時に、今がチャンスと私はコンピューターに向かいました。

長男 == おかあさん、昨日のTV晩組の〜〜はどうなった?
とお昼を食べているはずなのに、コンピューターの部屋にやってきました。

母 == いまお昼を食べている時じゃないの、ご飯はすんだの? お母さんは自分の時間ってないの?
と、とても強い口調で言いました。
長男は、黙ってキッチンに向かいました。

30分後、
母 == さっきはご免ね。お母さんはきつく言い過ぎたよ。
長男 == お母さんも自分の時間が必要だものね。
母 == 言い方もいろいろあるから、今度は気をつけて言うよ。(と言いながらいつもこの事を忘れる私)

親として自分の時間を持つ事は本当に大切です。(特に私のように5人もいると。)
子供達にその事を理解して欲しいものですが、言い方もいろいろあるので、自分の感情をあらわに出し、相手を傷つける言い方をしないように、注意をしたいものです。

母、またまた失敗。
[PR]
by chiekol | 2005-10-13 03:29 | 学校

学校

今日娘の先生から呼び止められました。

先生 == 娘は他の子からすっごく送れています。ABCのAも分からないし。授業中もしっかり聞いてないし、これをするようにと言っても意味が分からないみたいだし。家でもABCの練習をして下さい。
とABCのブロックとABCのビデオを渡してくれました。

母 == (まあ、彼女は8月4日生まれで、いままで3歳だったものなぁ。まだ興味がないんじゃない。)
と思いながら、Sと色鉛筆でいくつか書いて、娘に上からトレース(日本語がわかりません、なでるように? ですか?)するように言う。その間、三男、四男の宿題を見てあげる。娘はいつの間にか絵を描いて「ほら、これかわいいでしょ」と言い、絵の説明をしてくれる。

母 == もう、、、、なんだかなぁ。。。。はい、これはなんと言うの。 
とSを指差す。

娘 == 6(six)

父 == 娘、やっている課題が違うんじゃない。

両親 == 来年も同じクラスかなぁ。。。


父親と娘の会話

娘 == 脳みそが痛い!!
父 == 脳みそが痛い?  まだ一度も使った事がないのに、おかしいねぇ。


食事をしたあとで、、

うちではご飯を食べたあと自分のお皿など、自分で流し台に持っていくようになっています。その日の娘は、ご飯を食べた片付けもせず遊んでいました。

父 == ご飯を食べたあとは、ちゃんと片付けないといけないでしょう。 もう、お父さんが片付けるよ!!!!

娘 == えっ! 本当! ありがとう。

父 == ムム、、、。それはできない。自分で片付けなさい。

母 == (最初から、『お父さんが片付けるよ』なんて言わなきゃ良いでしょ。)
娘は自分の食器を片付けました。


おまけ
昨日の9時頃、歯の手術をしてくれた先生から「大丈夫? 痛い?」と電話がありました。
今朝起きたら、手術をした方がおたふく風邪のようにはれて、口の周りは出血をしたあとが渇いて、血がこびりついていました。うがいは今日の夜と言われていたけどしちゃいました。
先生ごめんなさい。
[PR]
by chiekol | 2005-10-07 22:14 | 学校

宿題

秋休みに何をしたかレポートを出さないといけません。

うちは5人も同じ学校に行っているのに、本当に大変。休みに宿題なんか出さないで欲しいものです。ずーっと家にいて2−3日どこかに行った人ならまだしも、私達は土曜日に出て1週間後の日曜日の夕方帰ってきたのに。しかも12時間の高速の運転もあって疲れているのに。と、ブウブウ言ってみた所で、宿題はしなくちゃいけません。

下の3人はディズニーで買ったぬいぐるみを学校に持っていきました。
上の2人は、昨日の夜12時近くまでレポートを書いていました。
次男は大学ノートに3ページの文章。長男はお父さんのラップトップ(ノート型コンピューター)に写真など入れていました。それで発表するとの事。

うちでは同じコンピューターを、父、母、長男、次男と4人に違う場所があり、私の所を開くと全部日本語で出てきます。長男は自分のメールの場所からお父さんのメールに発表する写真を送っていました。ラップトップでもメールが見れるので、こっちのコンピューターを見ながらラップトップを見てという具合にしていました。
二人で、「お父さん、着いた?」  「いや、まだだよ、、、、。あっ、今着いた。」などと言ってレポートを入れていました。
私は『私と住んでいる世界が違う、、、、』と思いながらも、分かっているふりをしながら見ていました。

サッカー
昨日は久しぶりにサッカーの練習に行きました。三男と四男のチームは負けたそうです。チームメイトの一人が三男に「君がいなかったから、チームが負けちゃったんだよ。」と言ったそうです。頼りにしてもらってありがたい事ですよね。

三男の優しさ
ディズニーで次男にお土産の木のビーズのネックレスを買いました。三男も四男も欲しいと言っていましたが、家に帰ってから私が作ってあげるという事になりました。
四男はブレスレットとネックレスを、三男にはネックレスを作ってあげました。
娘は「私にはいっつもないんだから、、!!」と怒っていました。
母 == あんたは作ってあげてもすぐなくすでしょ。

皆でトランポリンで遊んでいる時、四男が三男のネックレスを引っ張り壊してしまいました。長男と次男もあわててビーズを拾い集めたそうです。三男はその間「お母さんが作ってくれたのに、、。」と大声で泣いたそうです。

長男、次男 == 意地悪で引っ張ったんだから、四男のネックレスを三男にあげなよ。
四男 == いやだ!!
母 == 意地悪でしたんだから三男にあげるべきだね。
四男は三男に自分のネックレスを渡して大声で泣きました。

三男 == お母さん僕はいいから、これを四男にあげていい? 
とネックレスを持ってきました。
母 == でも、貴方はどうするの。貴方もネックレスが欲しかったんでしょう。
三男 == 僕はいいの。
と目に涙をいっぱい溜めていました。

もちろん、三男達が外で遊んでいる時に、壊れたネックレスを修理して食卓の上においておきました。

e0062685_046278.jpg

[PR]
by chiekol | 2005-10-06 00:53 | 学校

次男

今朝、学校に行った時に次男の先生から呼び止められました。
またなんか悪でもしたかなぁ。。。と思っていたら。

クラスで本を読む時に、次男の隣の子がみんなの前で読む事になったそうです。隣の子は読めない単語があって読めずにいたら、次男が小声で教えていたそうです。それも、しっかりと次男を見ていないと分からないように、唇をあまり動かさないように、ささやいて教えていたそうです。

先生 == なんで、そんなに口を動かさないように、ささやいて教えていたの?
次男 == だって、その子が単語が読めない事が他の子に知れると、恥ずかしい思いをするんじゃないかとおもって。。。

また、クラスの子がおやつ(アメリカの学校では、毎日必ずおやつを持って行きます)を持ってこないと必ず次男が自分のおやつを分けてあげているとの事です。
そういえば、今朝も朋ちゃんから送ってもらった、おやつのちびラーメンを2つ持って行っていました。私は何にも考えずに、「なんで、二つも持って行くの?」と聞くと、「友達がおいしいって食べてくれるの」と言っていたのを思い出しました。

次男は5歳の時に主イエス様を受け入れてクリスチャンになりました。
でも、反抗ばかりして、また兄弟に対しても意地悪は日常茶飯事で す。

母 == 本当にあなたはクリスチャンになったの?言葉だけではなんにもならないんだよ。行いが伴わないと、あなたの信仰は無いのと同じだよ。お母さん達は、助言はできるけれども、あなたが自分で自分の行いを決めるんだよ。すべての行いに結果がついてくるんだよ。自分でこれはよくない、変わらないといけないとは思わないの。
聖書のヤコブ2:14−26を読みなさい。この個所は2000年前に、ヤコブがあなたのために書いてくれたのよ。
といつも読ませていました。いまでは、次男はしっかりと暗唱しています。

学校から帰り道、
あんなワンパク坊主で親に反抗ばかりして、午前中だけでも4−5回お仕置きをした事も何回もあり、この子はどんな子になるんだろう。と夫と心配しながら祈った時もありました。
そんな次男が、人を思いやる気持ちが少しずつでてきて、、、などと思うと車を運転しながらイエス様に感謝のあまり涙が出てきました。(多分これは、子育てをした人じゃないと分かりにくい心境だと思います。)

どんな時でも、イエス様により頼み、前が見えなくともイエス様に希望をおいていると、必ず実を実らせて下さいます。
勿論いまでもワンパクすぎる次男ですが、イエス様が、祈りそして努力の実をすこし見せて下さったことに感謝です。
   ハレルヤ!!!
[PR]
by chiekol | 2005-09-09 00:49 | 学校