カテゴリ:全能の主( 13 )

宣教師の生活

先日、夫は教会の男性だけの夕食会があって、教会で夕食をしました。
ちゃんとゲストスピーカーも来てくれての夕食会だったそうです。

** 私たちは、子供達とバーガーキングに食べに行こうとしていたのですが、次男の態度が悪かったので中止でした。(次男は皆に恨まれました)

夫が帰って来てから、ゲストスピーカーの話を話してくれました。
私にとって、ものすごかったので皆さんにも是非知って欲しいです。
(私だけがすごいと思っているのかもしれませんが、、。)


Aさんの父親

Aさんの両親は宣教師で、Aさんが生後6ヶ月の時に、メキシコの南部のジャングルに家族で行ったそうです。

Aさんのお父さんは、数カ国語を話せる人で、言葉の通じない部落に行き、現地人と住む中で現地の言葉を学び、それを聖書として訳すのが仕事だったのだそうです。

メキシコはどんな小さな部落にもカトリックの教会があるのだそうです。
カトリックの教会は良いのもあるのかもしれないのですが、悪いのも沢山あります。
(もちろんプロテスタントも同じですけれど、、)
その部落の教会も悪い教会の一つでした。

神父は金曜日の夜に酔っぱらってその部落に来て、酔っぱらって話(どんな話か分かりませんが)をして帰るのだそうです。
だから、その部落の人たちは神父というのはいつも酔っぱらっているのだと思っていたそうです。

その部落はいつもひと家族に8−12人の子供がいるのですが、その半分は病気でなくなるのだそうです。
子供が亡くなった時には教会の鐘が鳴るのだそうです。

Aさんのお父さんは、「宣教より医者が必要だ。」と感じ、医学書の本を読みあさり、病人が病状をうったえたら、それに合わせて医学書を見、薬をあげたりしたそうです。
(1980年代のメキシコ、今では免許がないと違法行為です)

でも、そこの部落の人たちは全く薬を呑まなかったそうです。
それは、タダだったからだそうです。そこで、薬代を取るようにしたら、みんな薬を呑むようになったそうです。

宣教団体(支援をもらっている所)から通訳の為に送られているのに、現地語の聖書ができないと、苦情があったので、その宣教団体からはなれて、アメリカの各教会から寄付を集めて、医療活動を続けられたそです。

子供達は大腸菌が沢山いて、薬をあげるとお腹の虫がドンドン出て来たそうです。
Aさんのお父さんは、それを集め、写真を沢山撮ってアメリカの各教会を回ると、多くの人たちが子供達を可哀想に思い、沢山の寄付が集まり、医療活動が続けられたそうです。

そして、その部落の教会の鐘ももう鳴らなくなったそうです。
死ぬ子供がいなくなったのです。


ある日、アメリカから医学博士が来ているとき、Aさんのお父さんは出産に立ち会い、子供を取り上げたそうです。。
それが逆子だったのですが、手でおなかを動かし、無事出産を終えたのです。

医学博士 == これはすごい!! たいしたものだ!! どこでこれを学んだの?!!

Aのお父さん == あ〜、、。あなたの本を読んだんだよ。

医学博士 == それにしてもすごい!! 僕たちは器具が沢山ある中でこういう事をするのに、全く器具なくできるなんて!! 

Aのお父さん == あ〜、、。器具なくできる方法も、あなたの本に書いてあったよ。

医学博士 == それにしてもすごい!! 

と、その医学博士はAさんのお父さんがした事を、絶賛し続けたそうです。

Aさんのお父さんは、「その医学博士の本に、自分のした事全部書いてあったのに、、。」と、笑い話になった程だそうです。



Aさんのお兄さんに問題があり、アメリカに帰国しなくてはならなくなったそうです。
そしてそのお父さんの医院にはメキシコ政府の医者が来たそうです。

Aさんのお父さんはクリスチャン大学の先生をし、同時に近くの教会の牧師もされたそうです。

Aさんがアメリカに帰国するまでは自宅学習(ホームスクール)をしていて、アメリカの公立学校に行ったら3年前に家で学んだ科学の本などをしていて、勉強がとてもつまらなかったそうです。

Aさんの夢は、細菌専門の医者になりお父さんともう一度そのメキシコの部落に行く事でした。
ところが、お父さんは癌におかされたのです。

大学病院の医者 ==  アメリカで一番のこの癌の医者がいるのだけれども、行きませんか。

Aのお父さん == そこに行って、治る確率があるのですか。

大学病院の医者 == 治る確率はありません、でも長らえます。

Aのお父さん == どうせ治らないのなら、無駄なお金は使わず、家族に残しておいてあげたい。

と言い、専門の病院に行くのを拒否されたそうです。

Aさんのお父さんは抗がん剤を服用していましたが、80年代の事。
彼のベットの横にはバケツが置いてありました。それは、抗がん剤の副作用で、はくためにです。

それでも、お父さんは現地語に訳した聖書を作る為に、はいてはタイプライターを打ち、タイプライターを打っては、はいていたそうです。
Aさんのお父さんは、1月に癌を発見して12月には亡くなられたそうです。

Aさんは医者になりました。でも、細菌専門の医者ではなく、癌専門の医者になりました。

Aさんのお父さんに、大学病院の医者から「癌の専門医です。行って看てもらわないですか」と勧められた医学博士のもとで学ばれたそうです。

Aさんは
人間、癌だと知った時には、今までしていた全ての動きが止まる。

その時に自分の事、家族の事、そして死について考える。

私はその時に、主イエス様の愛を話していきたい。
と語られたそうです。



** 〜 私の母 〜 **

母が、不治の病で病院に入院している時に、こんな会話をしました。

母 == なんでこんなやっかいな、治りもしない病気になったものか。

私 == 母さん、母さんは頑固だから、もしこの病気をしないと、一生主イエス様を知る事はなかったかもしれないよ。

母 == そうだねぇ。感謝かねぇ。

彼女の病室で、死ぬ事も良く話をしました。母は死ぬ事を怖がらずに死にました。
私はキリスト者なので、主イエス様の愛なしには生きていけません。
でも、主イエス様の愛を知っているので、死ぬ事も怖くないのです。

主イエス様に感謝です。

つまらない話だったかもしれませんが、読んで下さってありがとうございました。





人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-05-02 11:33 | 全能の主

うちに来た赤ちゃん

木曜日に、新しい赤ちゃんが来ました。

e0062685_40533.jpg今年に入り1月に来た赤ちゃん2月に来た子に次いで3人目です。

この赤ちゃんも1月に来た赤ちゃんの様に、良く寝てくれます。
彼女の名前はジャズミンと言います。7ヶ月です。
(日本語だったらジャスミンかなぁ。)

彼女のお父さんは誰なのか分からないとか、、、。

お母さんは麻薬を使っているとの事です。


明日(金曜日)が裁判日です。裁判官がこの子をどうするか決めるのです。
裁判官が左系(裁判官などほとんど左系です)の人だったら、もちろん有無を言わず、この赤ちゃんをその麻薬を使っているお母さんに返すと判断する事でしょう。

私はアメリカの左系の人の考えは良く理解できません。
ほとんどの人が、生みの親が子供を育てるのが一番と信じています。
どんな麻薬常習者でも、刑務所に何回も出入りしている親でも、親元へ子供を帰すべきだと信じているのです。
「この子を心から愛し、自分のできる限りの事をするからこの子を育てさせてください。」と懇願しても、麻薬常習者や道徳心のない親元に子供を帰すのです。
はたして本当にそれが一番良い事なのでしょうか?

もちろん、実の親子が一緒にいられる様に勤めるのも大切です。でも、実の親が麻薬患者だったり、アルコール中毒患者だったり、暴力を振るう人だったり、そんな人たちに子供をしっかりと育てられるのだろうかと思います。

そういう過程(家庭)で育った子供は、結局同じ事を繰り返します。

早くでタバコを吸い出し、中学校くらいになったら性的に活発になり、妊娠、10代出産となるのです。
学歴が大切だとは全く思わないで育つのでしょう。

さっき、この子のケースワーカーと話をしたのですが、このジャズミンのおばあちゃんがこの子を引き取りたいと言っているという事です。
自分の子供もしっかりと育てられなかったのに、同じ事の繰り返しじゃないのかしら、なんて思うのは私だけでしょうか。

もちろん、この子のカーシート(チャイルドシート)も衣類もタバコのにおいがしみ込んでいました。
うちは皆タバコアレルギーで、タバコのにおいを嗅ぐと吐き気がするのです。

1月に来た赤ちゃんの時の様に、うちの娘の服やカーシートを使っています。

なんだか、今日の私のブログは怒りのブログになってしまっています。ごめんなさい。

何処にこのイライラをぶつけて良いか分からないのです。
でも、いくら私が怒ってもどうにかなる事ではありませんよね。

私のできる事を少しずつやって行きます。

市の里親をして、うちに来る子供達に少しでも家族の愛を感じてもらえたら感謝です。



明日、どんな裁判になったか、又お知らせしますね。




人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-04-21 04:31 | 全能の主

新聞記事 

先日、クリスチャンだからという事だけで殺される記事、殉教を載せました。

今日は、今現在ある事をお知らせします。
アフガニスタンに、ラーマンさんという方がいらっしゃいます。
彼は、1990年にイラクでのクリスチャンの救護活動の手伝いをしていました。
その時に、主イエス様を受け入れてクリスチャンになりました。彼はイスラム教徒でした。
彼の妻は子供達を連れて、彼を置いてでいきました。

つい1ヶ月前、アフガンの警察官が彼が聖書をもっている事を発見しました。
すぐに、役所に知らせ、それから彼は牢屋に入れられました。
彼の裁判が今行われているという事でした。

出て行った妻と二人の(多分二人だったと思います)子供達も彼の事を訴えているのです。
その裁判で、彼を死刑にするかどうか判断中だという事でした。

彼の親戚は「イスラム教を捨ててクリスチャンになるなんて、あいつは気が狂っている」と言っているそうです。
彼は「私は気が狂っているのではない、主イエスキリストを神と崇めるクリスチャンになったのだ。」と答えているそうです。

イスラム教徒でクリスチャンになる事は、家族や仕事など、自分のもっている物を全て捨てないとならなくなります。

アフガンの裁判では、「彼は狂っているのかも、、。」と言う事で釈放になるかもと言っていました。
(まだ全く分かりません)
でも、アフガンのイスラム教徒の人たちは、「イスラム教徒の恥だ」と言い、彼を殺そうと計っているとの事です。
多くのクリスチャン達は、ブッシュ大統領に介入するように懇願しているとか、、。

彼は、「死ぬのであれば死ぬし、主イエスキリストによって生かされるのであれば生きる。」とも言っているそうです。

アメリカは年間何十億(何百億かもしれません)もお金を使ってアフガンの建国に、また保護に力を入れているのに、宗教も自由に選べないなんて。などと言っていました。

日本でもこの報道はありますか?

もしこれが、クリスチャンがイスラム教になり、クリスチャンがそのイスラム教徒になった人を殺そうとしているのなら、大きなニュースとして世界中を巡っている事でしょう。




人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-03-28 05:17 | 全能の主

アトランタでの集会

行ってきました、アトランタ。
楽しい時を持てました。主に感謝! 夫に感謝!

土曜日は、ジョージア州だけからではなく、テネシー、アラバマから人々が集まり、素晴らしい集会になりました。
ゲストスピーカーは「恵子 ホームズさん」
彼女は、英国エリザベス女王から、大英第四級勲功章を受章されたお方です。
彼女のお話もすごく感動をし、聞きながら涙が込み上げて来ました。
彼女の話は、また次回お話をさせていただきます。

ここでも、讃美をし、話を聞き、話し合い、またおいしい食事も頂きました。

e0062685_12422746.jpg左から、コータローさん、ジェイソン、妹さやか。
(さやかはクリスチャンとしての妹です)

コータローさんの車に乗せてもらって、アトランタまで行きました。

ジェーソンは日本語がペラペラ!!
彼の日本語を聞いていると、漫才を見ているよりも楽しくさせてくれる人です。

さやかは、春休みにLAに行くので、会えないと思っていたのに、ここの集まりで会えて本当に嬉しかったです。




e0062685_12493992.jpge0062685_12495898.jpg同じ街から行った、みなこちゃん。

そして、右の写真の子はヒロキ君

彼は、ピアスを沢山しているし、入れ墨もしているとか。

ヒロキ君 == クリスチャンになる前です。若気の至りです。

私 == あなたまだ若いじゃないの!(彼はたしか19歳)

ヒロキ君 == こんなにピアスをしていても、入れ墨をしていても、イエス様は俺を許してくれる。こんな俺でも、愛してくれている。その愛をみんなに伝えたい。

なんてカッコいい事を力説してくれました。彼は本当に素直で、とっても良い青年でした。
ヒロキ君、是非また会いたい!!



日曜日は、ノークロスバプテスト教会に行きました。
行く途中、一晩お世話になった賛美さん(これは名字なのです)に、マックの朝食セットをみんな買っていただきました。
快く泊めてくださって、マックの朝食まで頂いて、賛美さん感謝です!!!

e0062685_1364092.jpgこれは日曜学校の写真で、賛美さんご家族は教会の準備をしていらっしゃって、残念ながらこの写真には載っていらっしゃいません。

教会でも、優しく素晴らしい方々に沢山お会いできました。
「泊まる所なんか心配しなくていいから、いつでもいらっしゃい。」
なんて何人もの方々から言っていただきました。
こんな優しい声かけをしていただけるなんて、本当に感謝です。

教会が終わったら、月に一度のお食事会。
ここでも沢山のおいしいお料理を頂きました。

帰りの車の中で、「本当に楽しかったね。」を皆で連発しながら帰りました。
祝福された週末を、主に感謝します。

** 帰りは日本食屋「トマト」で、沢山食料品を買って帰りました。


入れ墨

あるクリスチャンの人でも入れ墨をしている人がいます。 イエス様の絵とか、十字架とか。
また、旧約聖書の事は新約聖書の時代になったら、それほど深く考えなくとも良い。という考えの人もいます。
でも私個人としては、「入れ墨はで、クリスチャンであればするべきではない。」と信じます。

旧約聖書  レビ記19:28
あなたがたは死者のため、自分のからだに傷をつけてはならない。
また自分の身に入れ墨をしてはならない。わたしはである。

新約聖書 マタイ 5:17
わたし(イエス様)が来たのは律法(決まり)や予言者を廃棄するためだと思ってはなりません。
廃棄するためにではなく、成就するために来たのです。
* 成就 == そうなるように

もちろん、ヒロキ君のように知らなかった人も沢山います。それはわたしが毎日犯している罪と同じだと信じます。
でも、その聖書の個所を知っているのにするクリスチャンは、その人と神様との大きな問題だと信じます。





人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-03-20 13:50 | 全能の主

殉教

教会の聖書勉強会で、アメリカでも有名な ケイ アーサーという人がビデオで話していました。
北朝鮮のお話です。

ある町で、道路を作ろうと大きなローラーが町に入ったのだそうです。
道路を整えようとローラーが通ったら、道路が崩れ大きな穴に落ちたのだそうです。

その穴の中には15人のクリスチャンが隠れ住んでいたのです。
国の迫害から逃げ、もう何年も洞穴の中で生活をしていたのです。

その15人の中には3人の子供もいたそうです。
政府役人はすぐにその15人を引きずり出して聞いたそうです。

政府役人 == もし、イエスキリストを捨てるのなら生かしてあげよう。
クリスチャン == 主イエスキリスト様を捨てる事はできない

政府役人 == 子供の親達、もしイエスキリストを捨てないと、子供達の首に縄をかけ上から吊るすぞ。
クリスチャン == 主イエスキリスト様を捨てる事はできない。

そこで、その役人は3人の子供達の首に縄をかけ、つるしたそうです。
子供なので体重が軽く、彼らが死ぬのにだいぶ時間がかかったと言います。

親達 == お母さん達もすぐに行くから、天国であえるからね!!

何回も何回も、そう叫んで死んでいく子供達を励ましたそうです。
そして、子供達の親は子供達がもがき、うめきながら死ぬのを見せつけられたのです。

役人 == イエスキリストを捨てないと、一人ずつこのローラーで押しつぶすぞ。
クリスチャン == 主イエスキリスト様を捨てる事はできない。

そして、そのクリスチャンは一人ずつ自らそのローラーの前に横になったのです。

残された12人のクリスチャンは賛美の歌を歌い始めました。
ローラーが動き一人ずつローラーでつぶされていきます。
骨がつぶされる音がボギボギという鈍い音で聞こえたそうです。
そして、さいごのひとりがローラーで押しつぶされるまで、賛美を歌い続けたという事です。

町の数千人の人たちはその有様をずっと見ていたのです。


この話を聞きながら、
子供達はどんなにくるしかっただろう、また目の前で子供達を殺される親は、どんな辛い思いをしただろうか。
そう思うと、ビデオを見ながら涙が止まりませんでした。

どうして、「イエスキリストなんかいらない。信仰を捨てるから命を助けてくれ。」なんて言わなかったのだろうか。しかも、子供を目の前で殺されるのに。
なんて思う人がいるでしょう。

こんな考えおかしいと思われる人がいらっしゃる事でしょう。

私に聞かれたら、子供を殺すと言われても、やっぱり主イエス様は捨てられません。
しようと思ってもできないのです。
私たちは、イエス様なくしては生きて行けないのです。
イエス様を知らない方々にとったら、おかしな考えでしょうね。

でも私たちは、イエス様を知っているから、イエス様から知られているから愛されているから、生きて行く上で困難があっても、前を向いて生きていけるのです。
私は弱いけれど、イエス様にあって強くしてもらえます。
彼の愛が、喜びが、私の心のうちから溢れ出てくるのです。


聖書の中に(ローマ 8:18)
「今のときの色々な苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、取るに足らないものと私は考えます。」

つまり、私たち(クリスチャン)の国籍は天にあるという事です。だから、上を見てどんな事でも頑張れる。この世での事は取るに足りない事だ。という事です。

始めてのお方には、本当におかしな解釈でしょうねぇ。

*〜*〜*

先日アラバマ州の妹さやかが、ECで本を買って来てくれました。
e0062685_3352897.jpg
いまも、世界のあちこちで、クリスチャンに対するひどい迫害があります。

アフリカのスダン、インドネシア、中近東の国々、北朝鮮、中国、国の名前を言えばきりがありません。
イスラム教の国々と共産国での迫害がひどいのです。

私たち親子は毎晩、その国(クリスチャンが迫害されている国)の状況を読み、ひとリずつその国の為に祈っています。

もし、お時間があったら、是非読んでみてください。
ブラザー ユン という中国人が、どんなに迫害にあったか書いている本です。
日本語版も出ています。日本語の題名は「天国の人」です。
(私は日本語で読みました。)

彼は亡命をして、今ドイツにいます。(その話も本の中にあります。)
家族全員、無事に中国から亡命できたのです。

読んでくださってありがとうございます。




人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-03-15 03:55 | 全能の主

変わらぬ愛

今日の教会の話は、日本の宣教を何年もしていた人でした。

彼は大学の学長さんだったという事でした。
でも、奥さんが痴呆症になってしまい、だんだんとコントロールができなくなり、奥さんの面倒を看る為に学長という職を辞めたそうです。

何年も何年も、痴呆症の奥さんの介護をして、その時に感じたのは。
今一番、妻を愛している。と言う事だったそうです。

でも、時々心が無性に痛くなる事があったそうです。それは、

こんなに妻を愛しているのに、彼女はどれくらいそれを理解しているのだろうか、彼女は僕を愛しているのだろうか。 と思うと、何とも言えない気持ちになったそうです。

いくら愛しても、その愛が帰ってこない程辛い愛はない。と言っていらっしゃいました。

それは主イエス様の愛に似ている。
イエス様は私たちを本当に愛して、2000年前に、むち打たれ、顔の形が分からない程殴られ、そして十字架の上で殺されました。
私たちを愛してくださっているから、その仕打ちを受けてくださったのに、自分たちはその愛を知っているだろうか。

と言っていらっしゃいました。

いくら愛しても、その愛が帰ってこない愛。
辛いでしょう、私はその愛を持ち続けていけるでしょうか。
とっくの昔に、あきらめていると思います。
どんな時にも、私たちを愛してくださっている主イエス様に感謝です。


**  何年も前、夫との会話で。

私 == もし、私が痴呆症になったら、私を病院に入れて、離婚して新しい奥さんをもらって楽しい生活をしてね。

夫 == (笑いながら)そんな事はしないよ。

私 == でも、私はあなたが誰だか全く分からなくなるんだよ。いくらあなたが愛して、私の介護をしてくれても、何にも分からないんだよ。そんな私に付いているよりも、あなたに楽しい余生を送って欲しいのよ。

夫 == そう、それじゃ聞くけれど。僕が痴呆症になったら、君は新しい男性と結婚するの?

私 == 私は別よ。

夫 == 同じだよ。結婚する時に、主イエスの前で「貧しくても、病の時にも、、、。」って誓ったじゃないか。同じだよ。

私 == でも、私が言った事は覚えておいてね。私は、あなたが離婚しても恨みもしないし、かえってあなたの余生を楽しんでくれた方が嬉しいんだから。

夫 == (あきれた顔で)どんな事があっても、君と一緒が僕の居場所だよ。

私 == でも、、、もし、、、。

夫 == 、、、。 (どこかに行ってしまう。)


どうして、痴呆症の夫や妻を介護できるのでしょう。
それは、今までの二人の思いで、今までの愛があるからなのだなぁ。とその元学長さんの話を聞きながら感じました。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ず応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-27 04:01 | 全能の主

ドクターオフィスの予約

ドクターオフィスの予約をしました。
長男、次男、三男、四男の検診が4月なので、今日電話をして予約を取りました。
** これで、4日電話をかけっぱなしです。予約係がいつもいないのです。

オフィスに1時半に電話をしたら、子供達の主治医専門(お医者さんが4−6人いるオフィス)の予約係が昼食に出ているので、2時に電話をかけ直してとの事。

2時10分に電話。

まだ、昼食から帰って来ていないとの事。もう少ししてから、また電話をしてくれとの事。
(いったい何時まで昼食時間を取るの? 2時までで帰ってくるのが本当でしょ。とちょっと怒り気味。)

私 == いいえ。私は何回も電話をしたので、彼女に電話をして欲しいです。
オフィス == あなたの電話番号を、、、。

それから40分。2時50分になったなったのに、予約係から電話が来ない。
ちょっと腹を立てて、オフィスに電話。
私 == ##先生専門の予約係はお昼から帰って来ていますか。
そして、その予約係と話をする。

私はよっぽど「昼食時間は2時までと聞いているのに、2時10分に電話をしてもいなかった。おまけに、あなたが帰って来た時にうちに電話をするように言付けをしたのに関わらず、あなたからの電話は来なかった。どうなっているの!!」 と言いたかったのですが、言いませんでした。

夫がいつも言います
「腹が立っても、自分で飲み込める事であれば、それを飲み込んで、楽しく会話をした方がいい。」って。

夫ならできるんですが、短気の私には努力が必要。でも、頑張りました。
何もなかったように、彼女と話をしました。

電話を切ってから、勝利の笑み
もちろん心の中も、全く怒りはありません。

短気な私は、怒りを飲み込む事がなかなかできないのです。

そんな私でも、やればできる!! フフフ、、、。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ずクリックをお願いします。
昨日クリックをして下さった方も、またお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-17 04:00 | 全能の主

裁判所

今日は裁判所に行きました。
赤ちゃんの事をどうするか、裁判所で話し合うのです。
私は裁判所とは行った事はあるのですが、いつもちょっと話をするだけで、今回のように「裁判官がいて、、」なんて始めてです。

そこで分かった事は、16歳の母親は新しい恋人との間に、妊娠6ヶ月の子供がいるそうです。

あなたは何を考えているの!!! と叫びたかったです。

16歳の母親の母親も、マイナーな幼児虐待の歴史があるそうです。
やっぱり繰り返されるのですよね。

なんだか、私たちはこの子を家に長く預かれないようです。
来週の始めに、子供を親に返すかどうかなるようです。

なんだか、この赤ちゃんの将来が心配です。
16歳の母親と同じように、小学生で煙草を吸いだし、中学生で性的に活発になり、妊娠して、となるのでしょうか。

16歳の母親の母親は彼女の恋人を連れて来ていました。
私は全く何も話しませんでした。

車で裁判所から帰る時に、
「こんな内容だったら、とっても私たちが育てられるようになれないや。」なんて思って悲しくなってしまいました。

でも、その時に心の中にパッと光が入り
「私たちは全知全能の主を信じている。その全知全能の主は私たちの天の父さんだ。全能の主のされる事、どんな事でも喜んで受け入れよう。」と確信しました。





たった今、市役所から電話がありました。
今から赤ちゃんを迎えにくるとの事でした。
この赤ちゃんがいつか主イエス様を知る事がきっとありますように。



子育てブログランキング
読んだら必ずクリックをお願いします。
昨日クリックをして下さった方も、またお願いします。
いつもありがとうございます。
[PR]
by chiekol | 2006-01-19 05:11 | 全能の主

感謝な日

今日教会の日曜学校(小さなグループになって、聖書勉強や祈り合うブループ)で、金曜日に9ヶ月の女の子がうちにきた事を話しました。
みんなその赤ちゃんの事を祈ってくれました。

16歳のお母さんは、彼女自身もまだ子供、これから勉強や体験をもっとして、成長して欲しい願いも込めて祈ってくれたのです。
感謝です。

この世の中、私たちではコントロールできない事が沢山あります。
コントロールできているように見える事も、主イエス様がコントロールしていらっしゃると私たちは信じています。

赤ちゃんは私の事を知っています。
それはイライジャが言いました。
「お母さん、この赤ちゃんはお母さんの事を知っているね。だって、お母さんを見たら何回もジャンプして喜んでいるよ。」

教会の会堂(牧師が話をする所)で、私たちの前に座った同じ日曜学校のTが言いました。

T == あなたのつれて来た赤ちゃんは小さいね〜。本当に9ヶ月なの? 親が小さいのかしら、それとも早産でちいさいのかしら。とにかく、うちの一番下の子は7ヶ月だけれども、デブだからもう沢山の服が入らないの。良かったら、あなたがもらってくれない?

私 == 頂けるのであれば感謝だけれども、、。でも、この赤ちゃんがいつまでうちにいられるか分からないの。明日にでも市役所から電話があって、「子供を親に返して。」って言われるかもしれないしね。

T == でも、もし必要だったらうちに電話をして。古着屋に持って行こうと思うのだけれども、あなたが使ってくれた方が私も嬉しいし。

主イエス様はどんな時にも、私たちの為に備えをして下さっています。

主イエス様に感謝!!!


** 赤ちゃんの睡眠時間 **

昨日8時半に寝かせて今朝7時に起きました。今お昼寝中です。
寝かせる時にはお休みのキスを皆として、ベットにポンと入れます。
少し泣きましたが一人で寝ました。

どうして一人で寝かせるか
一人で寝る訓練ができていると、夜中に起きてもまた一人で寝れるのです。
親と寝る子(寝かしつけられて寝る子)はその訓練ができず、目が覚めたら親を捜します。
それが夜泣きになって、「一晩寝てくれない」とかになるのです。
もちろん、「私は寝かしつけるのが大好きなの」と言う人はそれでいいのでしょう。
でも、私は自分の時間も大切にしたいし、その寝かせつける時間を自分の時間にしたいのです。

赤ちゃんは一回、夜中に泣きましたが、「どれくらい泣くだろう」と思いながら泣き声を聞いていたら、一時泣いてそのまま寝てしまいました。
次の日は一回も泣かずに一晩寝ました。

これも本当に感謝な事です。


子育てブログランキング
読んだら必ずクリックをお願いします。
昨日クリックをして下さった方も、またお願いします。
いつもありがとうございます。
[PR]
by chiekol | 2006-01-16 05:57 | 全能の主

クリスマスツリー

先週の水曜日がクリスマス ストアーだったので、家族中のプレゼントがいっぱいになりました。

そこで、子供達の「クリスマスツリーを飾ってよ!!!」攻撃が激しくなりました。


e0062685_3563062.jpg


木曜日、ご飯を食べる前にイミテーションのツリーを倉庫から出して来てツリー飾りを始めました。

ご飯を途中で食べて、出来上がったのは9時頃でした。




e0062685_3572763.jpg




アメリカではツリーの下にプレゼントをおきます。

娘も満足げに眺め続けていました。













** サンタクロース

うちではサンタクロースは全くしません。
つまりサンタクロースがいるなんて事は子供達に言いません。

何故かと言うと、、、

夫が子供(5歳くらい)の時の事です。
彼の両親はサンタクロースがプレゼントを持ってくると言っていたそうです。

クリスマスの前に上の二人のお兄さん達とかくれんぼをして遊んでいて、たまたま屋根裏部屋に隠れようと行ったのだそうです。
そしたらそこに沢山のクリスマスプレゼント が、、、。
彼はそこで一人で泣いたそうです。

サンタクロースがいなかったんだというよりも、「クリスチャンとしても尊敬している大好きな両親が、自分に嘘をついていたのだ。」と言う事を知った事の方がショックが大きかったのだそうです。

5歳の子供がその事を誰にも言わず、結婚した時に始めて私に話してくれました。

私たちはいつも子供達に「誠実にありなさい。」と教えています。
だから、私たちも誠実にあるべきだと信じるからです。

「他の親はサンタクロースがいると子供達に嘘をついているけれど、私たちはあなた達に絶対に嘘はつかないから。」と、子供達には言っています。




サンタクロース

遠い昔、ニコルスと言うとても熱心なクリスチャンがいました。
彼は貧しい人々に施しをしたり、その人たちの為に働いたりしていました。
あるクリスマスの日、貧乏な家の子供達がクリスマスプレゼントがない事に気づき、彼は自分で作った手作りのプレゼントを多くの子供達にあげました。

ニコルスはいつも子供達の所や貧しい人の所を訪問していました。
そして、彼はセントニコルスと言われるようになりました。
それが、サンタクロースの始まりです。
セントニコルスデーは12月の初めの頃にあります。



主イエス様の誕生日を祝うお祭りがクリスマスです。

2000年前に主イエス様がこの世に来て下さいました。本当に貧しい家庭(ジョセフとマリアの所)にお生まれになりました。

今年は多くのお店(ウォーマート、ターゲット、コールズ)がメリークリスマスと言う言葉を禁止しています。

みんなハッピーホリデーと言うようにしているのだそうです。
* クリスマスという言葉じたいを使わないようにしているのです。

何の為のお祭りなのか、全く的を得ていない事を本当に残念に思います。

だから私はどのお店に行っても、誰にあっても「メリー クリスマス」 と言っています。
[PR]
by chiekol | 2005-12-13 04:57 | 全能の主