カテゴリ:家族( 35 )

母の日

日曜日は母の日でした。

前の日から、夫や子供達に「母の日は何が欲しい??」って聞かれていました。
私は、「何でもあるから、何にもいらないよ。」と答えていました。
夫は、「君が好きでない物でも、喜ぶ演技を忘れずにね!!」との事。

e0062685_14333637.jpg
朝起きたら、夫が朝ご飯を作ってくれました。

週末はいつも怠慢妻の為に、彼が料理をしてくれます。
でも、母の日は特別で、夫は前の夜から準備をしていたようです。






夫や子供達からのプレゼント!!

夫が一人、子供が5人もいるので、プレゼントも沢山。フフフ、、、。
* その分毎日たいへんなのですけれどね。

中身はほとんどがチョコレート!!
チョコホリックの私にとって、これほど良いプレゼントはありません。

e0062685_14335319.jpge0062685_14341188.jpg


私 == ちょっと、こんなに私の好きなチョコばかり。私をもっと太らす気なの??

夫 == えっ?! そうか〜、チョコよりダイエットの本の方が良かったのかぁ。。。

私 == いえいえ、、。チョコで十分、ありがとうございます。

長男と次男のプレゼントは、テレビゲームの「モンキーボール 2」   ありがとう!!

ブログもそこそこに、皆でテレビゲームをしようね。


** 〜 ** 〜 ** 〜 ** 〜 **

 夫と子供達がアトランタ(昨日の記事)に行っている時の夫と私の会話。

私 == もうすっかり元気になっちゃったよ。一緒に行けば良かったのにね。

夫 == 今日一日、一人の時間を十分に楽しめば良いよ。

私 == 何をしようかなぁ。。。ワクワクだよね。

夫 == 子供がいないんだから、ゆっくりとショッピングにでも行けば良いよ。いつもだったらゆっくり見ていられないでしょう。

私 == え〜!! お金がないのに、、。買い物をしても良いの〜!! ♪♪  ワクワク♪♪

夫 == いや〜、別に買い物をしなくても、ウインドーショッピングとかあるでしょう。

私 == 、、、、、、、、、。      

夫 == ハハハ、、、ハハ、、、ハ、、、。

私 == そんな、お金を使わないショッピングなんて別に行かなくても良いよ、、、、。

夫 == ハハハ、、、ハハ、、、ハ、、、。


☆☆☆
いつもコメントを残してくださっている皆さん、なかなかそちらの方に遊びに行けずにごめんなさい。
必ずお伺いします!!



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
[PR]
by chiekol | 2006-05-16 14:42 | 家族

義理の両親の家−2

週末はノースキャロライナの夫の両親の所に行ってきました。
もちろん、夫の祖母の家だったのの改築です。

今回はそれも大変でしたが、、、
なんと! 道路と家をつなぐ道の脇にあった松の木に 雷が落ちたのです!!

家族皆でその後始末でした。

皆で散らばった木の枝を集めました。
枝も自分たちで運べるのもあれば、何回もチェンソーで切ってトラクタ−で運ばないといけない程大きいのもありました。

長男は、アレルギーが出て目が赤くなって涙が止まらなくなったので、ベビーシッターをしてもらって家の中にいてもらいました。

e0062685_9505112.jpge0062685_9521261.jpge0062685_9552916.jpg




子供達も結構手伝いをしてくれました。
チェンソーで木を切っている間、トラックの後ろで歌合戦をしたり、積み重ねた木の上に登ったりなどしていました。
うちの娘、モデルにでもなった様な気分のようです。

e0062685_9581964.jpge0062685_9585618.jpge0062685_1012169.jpg




次男が年輪を数えたら73歳の木だったようです。

e0062685_103859.jpge0062685_1041133.jpgもちろんそれだけではなく、おじいちゃんの造った鳥の家を庭先にたてたりもしました。

木を燃やしたかったのですが、時間が遅かったので次回私たちが来た時に燃やすという事になりました。

これだけの木を燃やすのはだいぶ時間がかかりますものね。





夫の両親の家の紹介

今回も部屋の紹介です。
左が三男と四男の泊まった部屋、右側がベビーの泊まった部屋。
リビングの前にある暖炉の前で、三男は良くベビ−と遊んでくれました。
雷が落ちた木を、暖炉で燃やすと良いのですが、この暖炉はガスで木は全く使わないのです。

e0062685_10112066.jpge0062685_10113882.jpge0062685_10115612.jpg



今回も本当に疲れましたが、義両親と楽しい時を過ごせました。
主に感謝!





人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
いつもクリックをありがとうございます。
[PR]
by chiekol | 2006-05-01 10:20 | 家族

誕生会、、(ティーンエイジ)

先週は、土曜日(22日)が次男の、日曜日(23日)が長男の誕生日でした。
今年で次男は10歳、長男は13歳になります。

長男はティーンエイジ突入です。
日本では十代と言うと、10から数えますが、アメリカでは13歳からです。
12まではtwelveでteenは付きませんが、13歳からはthirteenつまりTEENが付いてティーンエイジャーというのです。

ティーンエイジになるとホルモンが活発になり、親に反抗したり、今まで取った事もない様な言動をするとか言っています。

うちの長男も、もう既にその雰囲気が出ています。(もちろん良い事ではありません)

長男に、「十代(ティーンエイジ)になったら、何ともない事で腹が立ったりする事があるんだよ。気をつけないとね。」
と前何回も言った事があります。

本人は気をつけるというのですが、その何故か分からないのに腹が立つと言うのが何時だか分からないと思うのです。

そして、その行動(怒らなくて良い事に怒っている)をしている時に、「ほら、今がティーンエイジの現象だよ。」と言うと、本人もハッとした様子。

それからまた、その行動を取っている時に、「ティーンエイジの言動だね。」と言うと。

長男 == お母さん、分かっているよ。今自分で直そうとしている所だから、黙っていてよ。

母 == あら、気づいていたの。それは失礼。。。

今も時々その行動が出て来ますが、本人が気づく様にちらりと声かけはしています。
** あまり鼻につかない程度に、、、。


次男の時(土曜日)は、夫の両親も来てくれて、うちにもケーキミックス(箱に全てケーキのもとが入っている)があったので何とか良かったのですが、長男の時(日曜日)はケーキミックスの買い置きがなくってケーキが作れないと思っていました。

そしてら、夫がケーキを作ってくれました。バナナ入りのケーキでした。

私 == あれ〜、ケーキミックスがないからケーキが作れないって思っていたのに。。。

夫 ==  別にケーキミックスがなくても、ケーキを作る方法があるって知らなかったの??

怠慢嫁は知りませんでした。



e0062685_1963356.jpge0062685_1965718.jpg
次男の誕生日、右の写真はろうそくを吹き消す前に、願い事をしている所です。





e0062685_1972947.jpge0062685_1974540.jpg
長男の誕生日、夫の手作りケーキのアップ。





人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
[PR]
by chiekol | 2006-04-26 19:12 | 家族

レスリング

夕食後、いつもうちでは聖書を皆で読んでお祈りをします。
いつもは台所のテーブルの所で読むのに、今日は何故かリビング読みました。
そして、皆の祈りが終わったとたんに、、、。

レスリングマッチ!!

e0062685_319416.jpge0062685_3192253.jpg


e0062685_3183346.jpg私は赤ちゃんをだっこしていたので、参加できず、、、。
残念!!!

でも、必ず泣く子が出てきちゃうのです。

しかし、「あっ、今がチャンスだ! 行けー! 」と言うと、泣くのも忘れて飛んで行きます。





** 〜 ** 〜 **   ケースワーカーからの電話   ** 〜 ** 〜 **

昨日ケースワーカーから裁判後の電話連絡がありました。

赤ちゃんのおばあさんがこの赤ちゃんを引き取りたいと言っていたという事は、前の記事でお話したと思います。

でも、赤ちゃんのお母さんの弁護士の話では、おばあちゃんは赤ちゃんを引き取れない。と言ったという事です。

どうしてなのか理由は分かりません。
たぶん、赤ちゃんのお母さんと同じ、麻薬だったり、虐待だったりの何らかの前歴があるのです。

そして、今は赤ちゃんの父親に連絡を取り、この赤ちゃんを引き取るかどうか聞くのだそうです。
それが駄目な時には、赤ちゃんの両親の親戚に聞くのだそうです。

そして、誰もこの赤ちゃんを引き取る人がいなかったら、うちに永久にいられる、つまり私たちが養子にできるという事でした。

でも、それまで何日、何ヶ月待たなければいけないのでしょう。

* 待つ事も、忍耐の訓練としてイエス様がこの時を与えてくださっているのでしょう。

次の裁判日は5月の半ばという事でした。

お祈りください。




人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
[PR]
by chiekol | 2006-04-23 03:35 | 家族

イースターサンディ

日曜日はイースターだったので、いつもよりちょっぴりおめかしをして教会に行きました。
そして、教会から帰って来たら写真撮影です。

e0062685_0101529.jpg
タイマーをしているつもりが、、、あれぇ??

私は、デジカメの使い方もイマイチです。

夫に使い方を教わって、やっとできました。


写真撮影が終わったら、恒例のエッグハント!
最初は、「Resurrection Eggs」を拾います。

e0062685_0222659.jpg全部で12個の卵の中に、イエス様がジューリスラムという街にラバに乗って入って行くときから、殺されて墓に入れられ、その墓の中が空っぽになっている時までのお話を、おりおおって話しているのです。


12個の卵には1〜12までの番号が書いてあり、12個の卵を拾い終わってから部屋に入り、「1番を持っている人?」と呼びかけ、次々とお話を進めて行くのです。

四男が持っているのは、さいころ。
イエス様の服をさいころを使って賭けをし、勝った人が取ったという話です。


それが終わったら、キャンディーの卵隠し。
長男が卵を裏庭中に隠して、下の子達が探します。卵は全部で73個隠しました。
e0062685_0135539.jpge0062685_0141742.jpge0062685_0144656.jpg



e0062685_0254988.jpg娘から先に外に飛び出して卵を探します。

娘が10個卵を見つけられたら、次は三男と四男。

そして、最後は次男の登場です。

娘の目の前に卵があるのに、カメラを向けたらカメラを意識していました。


私はクリスマスも好きですが、このイースターが大好きです。
主イエス様の復活ですもの、希望が持てワクワクして来ます。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-04-20 00:42 | 家族

義両親の家で

ノースキャロライナの義両親の家に帰って来ました。
イースター(復活祭)と言うのもあったのですが、家の改装の手伝いをするというのが一番の目的でした。

e0062685_8472812.jpg義父は何でもこなします。
トラクターの扱いもたいしたものです。

今回は、ドラブウェイ(道路から、車庫までも道)のセメントを掘り返しました。

最初のうちは子供達も楽しんで手伝うのですが、後では疲れてくるのか、退屈になるようです。

一人又一人と「家に帰りた〜い」と言い出すと、長男は歩いて家まで連れて行ってくれます。

義両親の家から、改装中の家まで、歩くと子供の足ではやっぱり7−10分くらいかかります。



三男、四男も結構手伝いをしてくれました。
子供達は私たちの仕事を待っている間、義両親の家で凧上げをしたりして遊んでいました。
二日かって、ドライブウェイの全てのセメントを堀上げました。

e0062685_8562218.jpge0062685_8565240.jpge0062685_8585232.jpg



祖母の家には沢山の木があります。
きれいに花が咲いていたので、「これは何の木?」と聞いたら、何とリンゴの木!

e0062685_913958.jpge0062685_92398.jpg


洋梨の木、桜の木、後もう一つ、、、わすれました。
3本の木をくれると言ってくれました。大きな木の子供達です。
あの花を見て、リンゴの木も良いなぁ、と夫にせがみにせがんで、リンゴの木の苗も買う事に決定!
何時買えるか分からないのですが、楽しみです。


***
遊びに来てくださって、コメントを残してくださった皆さん。ありがとうございます。
少しずつコメントのお返事をしたり、遊びにお伺いさせていただきます。
どうもありがとうございます。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
[PR]
by chiekol | 2006-04-16 09:08 | 家族

裏庭

昨日は朝から忙しく、ウォーマートに3回も行かなくっちゃいけなかったし。

新しい洗濯、乾燥機を買ったので、古い物を古道具屋に取りに来てもらう日なので、彼らを待っていなければならず。
* 電気屋さんに古い物は捨ててもらえるんですが、古い物でも使いたいという人の為に、古道具屋さんに上げました。そこは「ハバテット」というところで、貧しい人に家を建ててあげたりしている所です。

それに、夜は教会で、私が話をしなくちゃいけなくって、その原稿を直したりと、教会に出かける(6:00pm前)まで走り回っていました。
「女性の集い」で、約40名程の集まりでした。またもりもり食べました。



** 〜 **  先週末の芝刈りと、芝の種植え。  ** 〜 **


夏が近くなると、芝刈りを最低週に1回はしなくてはいけません。
これは長男と次男の仕事です。
長男がほとんどしますが、次男もしたいらしいのです。


e0062685_2421349.jpg前輪が自動で動くのを買っていたのですが、次男がそれを壊してそれが使えず、自力で押す芝刈り機だけで芝を刈っています。
* 次男は違うガソリンを自分は知っているつもりでいれたのです。

芝刈りは結構時間がかかります。

前庭は、ちょっと坂になっているので、その坂の所を刈るのが一苦労。
裏庭は、まっすぐな庭なのですが、広くて刈るのが一苦労。

彼らが大きくなって、手伝いをしてくれるので大助かりです。


e0062685_2463763.jpge0062685_2465363.jpg芝植えの機械を借りて来たので、それを返しに行く時。
子供達は、トレーラーの後ろに乗って楽しそうでした。
もちろん私も、子供達と一緒に乗りました。
あれも結構楽しいのです。

きれいな芝が出てくれますよに!!!



うちの猫

うちの猫は良く野ネズミをとってくれます。
でも、昨日は野ネズミより大きな物とじゃれていました。

何だろう。と近くに行ってみると。
小さな野うさぎ
え〜っ!!  と思い。あわてて猫の所に行って、ウサギをレスキュー。
でも、ウサギって賢くない!
自分の巣に帰れば良いのに、どうしようもない所をピョンピョンと飛んでいるのです。
もちろん、うちの猫、狙いを定めてかぶりつき!

ウサギは血だらけ。
「え〜、、、私どうしたらいいの〜。」って感じで困ってしまいました。
何回レスキューしても、やっぱり賢くないウサギは、どうしようもない所にピョンピョンと飛んで行きます。

子供を迎えに行く時間!!

仕方ないね〜。とあきらめて、子供達をむかえに行きました。

子供達が帰って来てから、

子供達 == お母さん、うちの猫、今度は大きなドブネズミを捕まえているよ。

母 == ネズミじゃないよ。野うさぎだよ。

次男 == えっ!! あの、うちのへいの所に巣を作っていたウサギ??

母 == そうみたい。

次男 == 僕あのウサギが大好きだったのに、こら〜猫。なんて事をするんだ。

母 == そんな〜、猫に言ったって分からないよ。猫は狩りをするのが本能なんだから。

子供達 == お墓を作ってあげないといけないね。

夕方

子供達 == あれ〜、ウサギの死体がない。

母 == お墓を作ってあげたんじゃないの?

子供達 == まだだったんだ。

皆 == 何処に行ったんだろう。

ウサギは未だに見つかってません。何処に消えたのでしょう。
別に見つからない方が良いかも。と私は思っています。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-04-05 03:15 | 家族

洗濯機、乾燥機

ついに買いました!!

結婚15年半、いつも私たちは中古の洗濯機と乾燥機を使っていたのです。
いつも、10年以上の古い物を買って使っていました。

e0062685_13439100.jpg左が洗濯機、右側が乾燥機です。

洗濯機の左肩が明いていますが、何とここに洗剤や柔軟剤を入れるのです。
(始めての試みでした。)

しかも、上から洗濯物を入れるのではなく、横から入れて、洗濯も上下に回転するのです。
(これも始めての事!)

だから、水が今までの何分の一かで済むのです!!
(すごすぎる!!)

私の興奮が伝わっているでしょうか!!


** 本当は、同じメーカーの同じデザインの洗濯機、乾燥機を皆さん買われるのですが、うちはどちらも安い方を買ったのです。だから、そろっていなくて見た目はちょっとおかしいのですが、そんなこと全く気にしません!!


一番最初に買った洗濯機と乾燥機は、もう何年使われいたか分からない。
ということで、洗濯機と乾燥機の両方で50ドルでした。

2回目に買った時には、たしか10年くらい経っているだろう。という事で、両方で100ドルでした。

その、両方で100ドルの物が、なかなかうまく活動しなくなったのです。

洗濯機は、いくら洗剤を入れても汚れが奇麗に落ちていないし、それに脱水がうまくできなくて、洗濯が終わってもジットリと濡れている事もしばしば。

乾燥機は、1回乾燥機にかけてもさっぱり乾燥しておらず、必ず2回は乾燥機をまわさないといけなかったのです。


** 〜 **   夫との会話   ** 〜 **

私 == これじゃぁ、節約をしているんだか 無駄使いをしているんだか分からないよ。

夫 == 、、、、、。でも、まだ動くでしょう。

私 == 動くけれど、同じ事を2回もしないといけないんだよ。それに、脱水がうまくできないから、服がジットリと湿っているし、そうすると乾燥機も2回も回さないといけないし。電気代も水道代も馬鹿にならないし、よけいに無駄使いだよ。

夫 == 、、、、。今は買えない。(キッパリ!)


* いつもであれば、ここで会話が終わっていました。 *

私 == 、、、、。私のへそくりを出すから!

夫 == ??、、、、。いくら持っているの?

私 == 長男が生まれる前にベビーシッターで稼いだお金が700ドルくらい。 それに少し家計から出したら買えるんじゃないの??

夫 == 、、、、。考えてみよう。

私 == でも、でも、、、。〜〜〜(ひつこく食い下がる。)

子供達も一緒になって夫に言いよりました。特に長男!

長男が家族全員の洗濯係を担当して、かれこれ4年。
彼もしょっちゅう、洗濯機や乾燥機の動きの悪い事を話していたのです。

そこでついに夫の判断。     「買おうか。」


♫ ヤッター!! ♪ ♪


もちろん私たちの事です。
何件もお店をまわって、安くて良いのを探しました。、、、と私たちは信じているのですけれど。

音も静かで奇麗に落ちるし、洗剤もそんなにいらないし。

** いつも長男は、洗濯をするのがのろくて、何日分もためていたりする事もありました。
(家族7人で、何日分かの洗濯物は大変な物です。)

でも、今は朝起きたらすぐに洗濯をしている様子です。感謝!!!

マイナス点 洗濯や乾燥が終わったら 「ビー」と音が鳴るので、お昼寝をしている娘が「何かいる〜。音がした〜。」と泣き出しました。

今までの物は、そんな音なんかしなかったのです。彼女もすぐに、その音に慣れてくれるでしょう。

** 夫は私がへそくりを持っている事を知っていました。どの辺に隠してあるという事も知っています。
そして、夫は私のへそくりは使いませんでした。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-03-30 02:30 | 家族

春休み (夫の祖母)

e0062685_391422.jpg春休みは夫の祖母の家のペンキ塗りだったのですが、義両親の家と、祖母の家を往復する時には、義父のトラックに子供達は乗って行きました。

敷地内だし、田舎なので、子供達はトラックの後ろに乗って行きます。

これがまた楽しかったようです。

車で通りすがっても、道を歩いていても、誰かとすれ違うと全く知らない相手でも手を降ります。南部の田舎って良いですよ。


義両親の家には、夫の祖母が生前に作った物が沢山ありました。
アメリカ人の昔の人って、本当に色々な物を作ったみたいです。これは、ほんの、ほんのごく一部。

e0062685_364220.jpge0062685_37226.jpg

写真がぼやけているのですが、小さなコヒーカップをレースのカギ編みで作って、それにまた小さなバラの花を編んで、カップとソーサにもつけているのです。
こんな小さな糸で編むなんて、本当に根気のいる仕事です。
夫の祖母は、テーグルクロスや小物や沢山の作品をも残しているのです。しかも本当に細い糸でです。
全てを、お見せできないのがとても残念です。


** 〜 ** 〜 ** 〜 **

夫の実家に帰った時に、雪が降ったのはお知らせしました。
そこで、塩車(道路がすべらないように塩をまく車)が出たので、車は塩だらけ。
これではいけないと、自分の街に帰って来てから家に着く前に、洗車に行きました。

e0062685_374840.jpge0062685_38441.jpgご存知の様に、この建物の中を通ると、自動的に洗車をしてくれます。(全てで3ドル)

私は10年ぶりくらいに洗車機の中を通りました。

長男は小さい頃、洗車機の中を通るのが怖くって、良く泣いていました。

車が自動に動くので子供達は、「お父さん運転をしているの?」なんて聞きました。
子供達は目を丸くして、外の状況を見回していました。

洗車機から外に出たら、大きな掃除機の機械がいくつもありました。
本当は車一台に、一つの掃除機なのですが、人が(車が)少なかったので、2機の掃除機を使い、車の中を掃除しました。

これも春休みの良い思い出です。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-03-29 03:30 | 家族

春休み (夫の実家)

今日は夫の実家を少しご紹介します。
クリスマスや、アメリカの葬式などの記事で少しは写真を出したのですが、今日も少し載せてみます。
e0062685_4533619.jpge0062685_4535632.jpg
手前に道路があり、それが左側に大きくうねり、丘の峰を伝って義両親の家まで続いています。
(写真を撮った時には雪が降っていました。)

彼らはヤギを沢山飼っています。
草が長くなると芝刈りが大変だけど、ヤギを飼っているとヤギが草を食べてくれるから、と言っていました。
(家の周りは芝刈り機で芝を刈ります。)
e0062685_5224822.jpge0062685_5213692.jpge0062685_5215538.jpg
彼らは何件も家を建てた事があるので、ここの設計も自分たちの好きなようにしたという事です。
(アメリカでは何件も家を建てるのは珍しい事ではないのです。)
台所では、義母が良くおいしい料理を作ってくれます。
また、彼女はキルトが上手で、壁に飾ってあるもの、ベットにかかっている物も作りました。
義父は木工製品を作るのがとても上手です。市場に出して売ったりもします。
ここは私たちが帰った時にいつも寝る部屋です。
ここにある木製のゆりかごは、長男が生まれた時に義父が作ってくれたものです。
うちは家が小さいので、これを置く場所がなく、長男だけこの中で寝ました。長男が少し大きくなったら、すぐに義両親の家にもって来ました。(何しろ場所がないもので)



義父は牧師です。
夫は牧師の子として育ったのです。だから嫌な事も沢山体験したそうです。

南部の田舎の教会は、ファミリー教会が多く、一つのファミリーやそのグループに属してない人は、ちょっと大変な思いをする事が多々あるそうです。
つまり、教会を仕切りたい人について行かないと痛い目に会うという事です。
多分その人たちは、毎週教会に行って、聖書ももっていて、イエスキリストは神様だと信じていても、クリスチャンではないのでしょう。

義父は、大きな会社の部長クラスだったのだそうですが、ある日「神様が牧師になれと言っている。」と言って会社を辞めたのだそうです。
それから、生活も楽でない牧師生活が始まったのだそうです。

引退も近くなった頃、義父はこの地区(郡)の一番上の牧師長になって欲しいと、色々な教会の牧師達から頼まれたのでそうですが、「いえ、私は引退し、妻と一緒に楽しい時を過ごしたい。」と言って断ったそうです。

今はある教会の牧師がいないので、そこの教会に牧師が見つかるまで、そこの牧師をしているとの事です。
でも、「それも後2週間で終わる。」と喜んでいました。
まだその教会には牧師は見つからないのですが、義父がそこの手伝いをしだした時に、その教会は牧師探しをしなくなったのだそうです。多分、義父がそこで働いてくれると思ったのでしょう。そして、その教会からも「ここの牧師になって欲しい」と頼まれたそうです。
義父は、「もうきちんと最終日は言ってあるから、牧師が見つからなくとも辞める。」と言っていました。

義父は冗談を言って人を笑わすのが上手です。
でも、私が結婚した時には私の英語が全くわかりませんでした。
私が一生懸命話ても、ちょっと不思議な顔をして笑っていました。
そして、どうしても私と話したい時には「シャーリー!!!」と義母を呼びます。
彼は学生時代、外国語を一度も学んだ事がないので、外国人が何を話したいのか「感」が冴えないのだと思います。

ついこの前、「近頃、千絵子の英語が少しわかるようになったよ。」と喜んでいました。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
より多くの人に見てもらえるよう、クリックにご協力をお願いします
[PR]
by chiekol | 2006-03-27 05:43 | 家族