カテゴリ:医者( 2 )

看護婦さん

今日も Drオフィスに行ってきました。

3人(長男、三男、四男)のインフルエンザの注射です。
あとの二人(次男、娘)は娘の4歳児検診の時にしたのです。

今日の看護婦さん(Cathy-キャシィー)もとても優しい人で、注射をする時に

長男の時 ーー 3x4は?  3x3は? と かけ算を言わせ、長男が考えている時にパッとしてくれました。

三男の時 ーー 3+2は? 5+1は? と 足し算の問題を出してくれました。
三男は診療台に乗るやいなや、大泣きだったのですが、彼女の問題を考えている時にパッと注射。
「えっ! もう終わったの?」とのこと。

四男の時 ーー ABCD,,,って言える?
四男は診療台に乗る前から、大泣きで注射のときも押さえ込まないとできませんでした。

看護婦さん == お母さん、耳は大丈夫?
そう!!  大泣きの叫びで、耳がおかしくなりそうでした。

こんなに子供の事を理解してくれ、その年齢に合った話をしてくれる看護婦さんなんて始めてでした。感謝です!



今年の冬、風邪などひかずに過ごしたいものです。



e0062685_10322939.jpge0062685_10311159.jpg














子育てブログランキング
よろしければ、クリックをして下さい。
昨日クリックをして下さった方も、またお願いします。
[PR]
by chiekol | 2005-11-09 10:39 | 医者

歯医者

今日歯医者さんに行ってきました。

なんでも、奥歯の根っこがバクテリアでやられているとかいいます。
このバクテリアはだいたいの人が口の中にあるそうなのですが、癌のように弱い人には悪いのだそうです??(日本語がわかりますか?) 
つまり、胃がんに弱い体を持っている人は胃癌になりやすく、肺がんが襲ってきても、胃癌に弱いから胃癌にはなるけれども肺がんにはならない。(もっと分からなくなりましたか? 日本を離れて16年、私の日本語を笑って下さい)

水曜日にチェックに行って、今日は手術をしてきたのです。
朝の8時から2時間くらいかかりました。アメリカって1本の歯を本当に大事にしますよね。
今日は子供達の学校の日だったので、友達のグロリアに学校に連れて行ってもらいました。
私は朝の7時45分くらいに家を出たのですが、グロリアは8時5分前に来てくれるとの事。子供達にはMrsコードウェルが来てくれるから、ちゃんと鍵をかけて出て行くんだよ。と言付けをしていきました。

手術専門医の先生も看護婦さんも、時間をかけて話してくれ本当に親切でした。(みんな女性でした)
水曜日のチェックアップの時に、先生から「みんな親切に取り扱ってくれましたか? 何かあったら気兼ねなく言って下さい。」と言われました。
一人一人が安心して、また小さな事でも言えるようにしているんだ。というのがよくわかりました。
時々「はい、次」 なんて素っ気なくって、そこにいたくなくなるような病院がありますよね。

手術の間、ガズを酸素と一緒にすったのですが、先生の言う事や看護婦さんの言う事がはっきりと分かるのに夢見心地でした。あれも不思議な感じでしたね。

そして手術をした今夕、先生から電話があるとの事。
術後大丈夫かどうか確かめるんでしょうね。

2−3日は固い物は食べられないし、歯磨きもできないとの事、まして明日の夜までうがいもできないとの事。
この2−3−日の間ヨーグルトばかり食べていたら、やせるかしら。
[PR]
by chiekol | 2005-10-07 00:45 | 医者