盗人

今日友達(リサ)から、車で20分くらい行ったところの教会で、聖書勉強会があるということで誘われました。
9時からということでしたが、今日はみんなでブランチを食べるので5分ぐらい遅れて行くかも、と言うことでした。
教会に行く前に、小児科に電話をしなくてはならず、教会には9時ぎりぎりに着きました。
5000人以上の教会員がいるだけあって、そこの教会ビルは大きく、入り口も何カ所かありました。

駐車場の前の所で15分くらい待っていたのですが、彼女は来ませんでした。もう教室に入っているのかしら、と思って教室の前に張り出してある、クラス名簿を調べました。
でも、5−6クラスのどのクラスにも彼女の名前はありませんでした。
おかしいなぁ、と思いながらも、また駐車場の前でうろうろしながら9時23分まで待ちました。
「もういいや。」と半分おこって帰ろうとしましたが、まあ教会ビルの後ろを回って帰ろうと、車を回したら。彼女が裏の入り口の所にいました。
「どうしたの、私は9時から待っていたんだよ」というと 「ごめん、ごめん」と謝まってくれました。

私の考えでは、物やお金を盗んだらそれを返して許してもらうことができます。でも、時間に遅れることは、その人から時間を盗むことになります。お金や物と違いその人の時間は返すことができません。時間を守るということはとても大切なことだと信じます。
もし、時間に遅れた時には、心からわびを言うべきだと信じます。

話によると、家を8時5分に出て、友達(パット)を迎えに行くことになっていたそうです。パットのうちに着くと、彼女は「今お風呂から出た。」と言って、玄関に出てきたのだそうです。
そこで、20分ぐらい遅れてしまい、また渋滞にもあって、教会に着いたのが9時18分だったそうです。りさは「千絵子がまっていてくれるのに〜〜。」と思うと、気が気じゃなかったそうです。多分リサ達が教会に着いた時、私はクラスを一つずつ調べていた時だったから、車を見逃してしまったのでしょう。

ブランチを食べる時に、そのパットが「ひさしぶり」とニコニコしているので。
私 == 私は9時からずっと待っていたのよ。もう少しで帰る所だったのよ。クラスもひとクラスごとに名前を調べたのよ。駐車場でも待っていたし、でも、このビルの裏にも入り口があったんだね。
パット == 私もそんなことがあったわ、違う所で人を待っていたことが。
私 == 教室に調べに行ったのはほんの2−3分のこと、駐車場の所でずーっと待っていたのよ。
パット == あ〜そう。 まあぁ、今日は来てくれてよかったわ。
と笑っていました。

心の中で、貴方のせいで遅れたんでしょう。ご免ねとか言えないの? と思い、リサに「 この人は人に迷惑をかけても、あまり感じない人なの?」と聞くと。
リサ == 人はそれぞれウィークポイント(弱点)があるの。彼女は時間にルーズな所が弱点なのよ。貴方もこの前あったから知っているでしょうけれど、彼女はいい人なのよ。

そういわれると、私も直さないといけない部分が沢山あるなぁ。と思い直しました。

でも、その弱点が自分だけでなく、他人に迷惑をかけるのはよくないと信じます。
もし本当に親友なら、私の弱点を直すように愛をもって注意をしてもらいたいと思います。それと同じで、本当にその人を親友と思っているのなら、その人の弱点を愛の言葉を持って注意すべきではないかな。と思うのですが、、、、。
どう思われますか?
[PR]
by chiekol | 2005-09-16 11:17


<< つぎあて お嫁さん >>