次男

今朝、学校に行った時に次男の先生から呼び止められました。
またなんか悪でもしたかなぁ。。。と思っていたら。

クラスで本を読む時に、次男の隣の子がみんなの前で読む事になったそうです。隣の子は読めない単語があって読めずにいたら、次男が小声で教えていたそうです。それも、しっかりと次男を見ていないと分からないように、唇をあまり動かさないように、ささやいて教えていたそうです。

先生 == なんで、そんなに口を動かさないように、ささやいて教えていたの?
次男 == だって、その子が単語が読めない事が他の子に知れると、恥ずかしい思いをするんじゃないかとおもって。。。

また、クラスの子がおやつ(アメリカの学校では、毎日必ずおやつを持って行きます)を持ってこないと必ず次男が自分のおやつを分けてあげているとの事です。
そういえば、今朝も朋ちゃんから送ってもらった、おやつのちびラーメンを2つ持って行っていました。私は何にも考えずに、「なんで、二つも持って行くの?」と聞くと、「友達がおいしいって食べてくれるの」と言っていたのを思い出しました。

次男は5歳の時に主イエス様を受け入れてクリスチャンになりました。
でも、反抗ばかりして、また兄弟に対しても意地悪は日常茶飯事で す。

母 == 本当にあなたはクリスチャンになったの?言葉だけではなんにもならないんだよ。行いが伴わないと、あなたの信仰は無いのと同じだよ。お母さん達は、助言はできるけれども、あなたが自分で自分の行いを決めるんだよ。すべての行いに結果がついてくるんだよ。自分でこれはよくない、変わらないといけないとは思わないの。
聖書のヤコブ2:14−26を読みなさい。この個所は2000年前に、ヤコブがあなたのために書いてくれたのよ。
といつも読ませていました。いまでは、次男はしっかりと暗唱しています。

学校から帰り道、
あんなワンパク坊主で親に反抗ばかりして、午前中だけでも4−5回お仕置きをした事も何回もあり、この子はどんな子になるんだろう。と夫と心配しながら祈った時もありました。
そんな次男が、人を思いやる気持ちが少しずつでてきて、、、などと思うと車を運転しながらイエス様に感謝のあまり涙が出てきました。(多分これは、子育てをした人じゃないと分かりにくい心境だと思います。)

どんな時でも、イエス様により頼み、前が見えなくともイエス様に希望をおいていると、必ず実を実らせて下さいます。
勿論いまでもワンパクすぎる次男ですが、イエス様が、祈りそして努力の実をすこし見せて下さったことに感謝です。
   ハレルヤ!!!
[PR]
by chiekol | 2005-09-09 00:49 | 学校


<< お父さん 大好きな長男兄ちゃん >>