映画  Nanny Mcphee

昨日は夫の両親が子供達のサッカーの試合を見に来てくれました。
おじいちゃん、おばあちゃん達と楽しい時を持てて、子供達も大喜び。
でも、あいにくの大雨。サッカーは中止でした。


4月22日は次男の、23日は長男の誕生日なので、皆で一緒にお祝いをしました。
夕方は、次男の選んだ映画を観に行きました。 <一人1ドル50セント>
* 彼の誕生日だったので、彼が選択権を握ったのです。

キリアス ジョージかナニーマックフィー。

次男はナニーマックフィーを選びました。

これは本当に良い映画です。

家族で観に行って、心から楽しめます。
最後の所では、涙が込み上げて来ました。

日本にこの映画が来たら、是非観に行ってください!!!!!!
(もう日本に来ているのかなぁ)



☆☆ 赤ちゃんも一緒につれて観に行きました。

うちは5人の子供が小さい時にも、時々映画を観に行きました。
いっつも、映画の途中で夫が席を立って、赤ちゃんをあやしてくれていました。
* 私は映画を観たいので、映画館に行く時には夫に赤ちゃんを抱いてもらうのです。。(怠慢母)

でも、この赤ちゃんは映画の間中一言も発せず、ジーッとしていました。
もうなんて良い赤ちゃんなのでしょう!!

始めてです。赤ちゃんを連れて映画を観に行って、最初から最後まで座って観れたのは。感謝!

それにしても、私たちの後ろに座っていた親子。

本当にうるさい!!

12−3歳くらいの男の子と、2歳に満たない子供がいましたが、泣きわめいても親は何をするとでもなく座っている。
人の迷惑なんて考えた事がないのでしょうね。

映画が終わってからうちの子達は。

* 後ろの人たち、子供の躾が全然できていないね!

* 僕の髪の毛を何回か引っ張ったんだよ!

* 子供を躾けていないんだったら、人の迷惑を考えて親がちゃんと外に連れて行くべきだよ!



私 == 子供のせいじゃないよ、親が躾けるんだよ。でも、うちの子達は公衆の場でもきちんとできる事に感謝だなぁ。。。

と言うと、みんな黙りました。

** 四男の映画の感想

四男 == 僕はこの映画が嫌いだよ。
父 == なんで。

四男 == だって、悪い子ばかりだもの。
父 == でも、最後にはいい子になったじゃない。

四男 == 、、、。そうだね。
かれも結局、この映画が良かったと結論が出たようです。


夜は夫とDVDを観ました。

Crashです。

見始めた時には、人を沢山殺して悲惨な最後になるんだろうなぁ。
こんな映画なんか観たくもないなぁ。
などと思っていたのですが、これもすごく良かったです。

これはアカデミィーで、ベスト何とかに選ばれた映画です。(ベストピクチャーだったかも)

これも、お勧めの映画です。



人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
[PR]
by chiekol | 2006-04-24 05:30 | レクレーション


<< 次男の学校遠足 レスリング >>