学校

子供達は、C、F、C、(クリスチャン、ファミリー、コーオップ)と言う3日学校に行っています。
自宅学習と学校の合併学校です。

私は、計画性があまりないので、完全に自宅学習生として子供に教える事はできません。
夫は公立校の学校にはやりたくないし、私立の学校に出すお金はないし、という事でこのC、F、C、と言う学校を選んだのです。

子供達は月、水、木、の3日間、8時半から12時半まで学校に行きます。
学校では、約10人の子供達がひとクラスです。

それぞれのクラスに、先生の免許を持った先生がいます。
先生方の年収、均85万円(校長先生は別)。だから、主婦の先生が多いのです。
中学校は4人の先生です。
国語、歴史(社会)、数学、科学、です。
数学の先生は大学で教えていたのですが、子供ができたので大学をやめ、今はこの学校で教えているのです。

子供達のクラスメイトにも、大学の先生だった父兄方が何人かいます。
彼らは、「大学でだったら教えられるけれど、こんな子供達には教えられない。」なんて言っています。

この学校は幼稚園も一緒にあるので、月、水、木の午前中は子供達が誰もいず、私一人の時間を楽しめます。感謝!!

学校の先生は、来週一週間分のカリキュラムを毎木曜日に渡してくれます。
それに従って、教えてくれるので、私たちも「今、子供達は何を学んでいる。」と把握できます。
そして、火曜日、金曜日は私が自宅で、教えないといけません。
もちろん、その時にも何を教えなければいけないか、ちゃんとカリキュラムに書いてあるので、その通りにすれば良いのです。

私は英語力が全くと言っていい程ないので、上の二人の宿題は夫がみてくれています。感謝。
(算数の数字の問題だけであれば、なんとか私もみれるのですけれど、、。)

学校で問題があっても、本当に熱心に問題を解決してくれます。

また年に1回、先生評価という紙を書きます。
全先生の評価用紙は、校長先生の所に行き、問題の所は校長先生とその先生との面談があります。
校長先生の評価用紙は、学校のボード(日本語で何というのか分かりません。PTA代表でしょうか)にいきます。

私たちは本当に良い先生方に恵まれて感謝です。


人気blogランキングへ  子育てブログランキング   ぶろぐひろば
読んだら必ずクリックをお願いします。
昨日クリックをして下さった方も、またお願いします。
いつもありがとうございます。
**3個もあります。面倒だけれどもお願いします。
[PR]
by chiekol | 2006-02-14 01:53 | 学校


<< 10年バトン 雪の後 >>