次男

次男と三男が仲良く遊んでいました。
とすると、いきなり三男が。
三男 == やめろ! そんなに言うのは良くないんだ!!
とどなりました。

母 == どうしたの?
三男 == 次男が「三男はうんち」とか色々な悪口を僕にだけ聞こえるように言うんだ。

母 == 次男、三男に言ったの?
次男 == えっ? そんな事僕言わないよ。

母 == 三男。本当に言ったの?
三男 == 本当に言ったんだ。

そして、昨日は次男に「バスルームの掃除をしてね。」と頼みました。
彼はバスルーム掃除が仕事なのです。
今日見てみると、やっぱり何だか汚い。

母 == 次男君、バスルーム掃除をしなかったんじゃなぁい?

次男 == したよ、ちゃんと。

母 == でも、汚いよ。奇麗じゃないよ。
次男 == お母さん、うちは5人も子供がいるんだよ。すぐに汚れるんだよ。

母 == それにしても全く掃除をしていないみたいだけれども。
次男 == 〜〜〜、
(掃除をしたと言い張る。言い張る中で話が少しずつ変わってくる。)

母 ==  やっぱりしていないんじゃない。なんで、「ごめん、昨日しなかったんだ。」ってすぐに言えないのかなぁ。なんで、嘘を言い張るのかな。

15分くらい一人でいてから、私の所に来て、「お母さん嘘をついてごめん。」と謝りました。
母 == どの事を言っているの。

次男 == 三男に悪口を言った事。
母 == バスルーム掃除は?

次男 == あれはしたよ。
母 == 奇麗じゃないけど。
次男 == 僕、誠実にしなかったんだ。真ん中だけして、隅々までしなかったんだ。ごめんね。
母 == じゃあ、バスルームに行ってみよう。

次男と二人でバスルームに行って、汚い所を二人で見る。
母 == こんな真ん中の所も汚いじゃないの。掃除はしなかったんでしょ。
次男 == したよ。(あくまで言い張る)

母 == 掃除をした後の使い捨て雑巾は?
次男 == あ〜あ、あれはもう捨てたよ。

母 == ちり箱に入ってないじゃない。
次男 == 外のちり箱に捨てたんだよ。

母 == 次男、
あなたの言動は全てあなたが決めるんだよ。お母さん達はどれが正しい、どれは間違いって教えるけれど、判断をするのはあなただよ。

自分で決めて、自分で判断した行動をとるんだよ。

あなたは、自分が間違っている、嘘をついているって知っているのに、それでも嘘をつき続け自分の正当性を主張する。それは大きな間違いだよ。

イエス様はそうされるだろうか?悪魔だったらどうするだろうか?
あなたはどちらを心に持っているの?



次男は、 それでもしたと言い張ります。

いつもは問題の子と二人だけで話をするのですが、今日は他の子達の前で、次男に意見をしました。
母 == こんなに皆の前で言われて恥ずかしくないの?
次男 == う〜うん、全然。

母 == そう。 皆、次男の顔を見てあげて!
(次男は、怒った顔をしてそこを離れる。)

母 == まだ話は終わっていないんだけど。ちゃんともとの場所に来て。
(次男はふてくされた顔をして、もとの場所に来る。)

(母は、さっきと同じように自分の判断と言う事をこんこんと話す。)

母 == 何でいつもそうなの。何回言われても、教えられても、自分を変えようとしないよね。
嘘をついている自分が好きなの?

なんでいつもこんなにお母さんが言うかというとあなたが立派な人間になって欲しいから、自分で正しい判断ができる人間になって欲しいからだよ。

どんなにあなたの言動が嫌いで、腹が立っても、お母さんに取っては
あなたは私の息子だし、あなたの事を本当に愛しているんだよ。

そこまで言うと、母は涙が込み上げて来ました。
母 == もう、行って良いよ。

次男が他の部屋に行ってから、母は自分の力のなさに情けなくなり、声を出して泣いてしまいました。

長男を始め他の子達が駆け寄り、私を抱きしめてくれました。
長男 ==  次男! お母さんを泣かして、さぞ嬉しい事だろうよ! 

15分後、次男が目に涙を溜めて「お母さん、ごめん。」と謝りにきました。
二人で抱き合って「お母さんは、本当にあなたの事を愛しているんだよ。」と何回も繰り返し言いました。

彼はそれからバスルーム掃除をしました。

次男が物心ついてから、毎日バトル です。
いつになったらやめられる事やら。

** 教会のある人に言われました。

彼は強い自我を持っているから、いつも親が彼の上に立たないといけない。

一度親が引くと、親をコントロールできたと知り、二度と止める事はできない。

絶対に弱みを見せたらいけない。

どんな時でも、正しい事、悪い事をとことん言わないといけない。

彼は分かっているのに、反抗をしたいのだから。

彼は主イエス様を愛しているのが良〜く分かる。今頑張れば絶対に光が見えるから!



いつになったら光が見えるのでしょうか。早く光が見たいものです。




子育てブログランキング
頑張れ!と、応援のクリックをお願いします。
いつもありがとうございます。
[PR]
by chiekol | 2006-01-21 11:29 | 子育て


<< 思いやり チリスープ (タコスソース) >>