クラスパーティー

今日は今年最後の学校日です。(明日から冬休み!!!)

そこで、どのクラスもクリスマスパーティーがありました。
e0062685_1215899.jpg

次男のクラスは、全員で1クラスづつを回ってクリスマスの歌を歌いました。




e0062685_1242548.jpge0062685_1244819.jpg













四男のクラスのゲームは「椅子とリゲーム」ではなく「プレゼント取りゲーム」でした。
大きな箱を音楽に合わせてまわしていきます。
音楽が止まったら、そのプレゼントを持っている子が包みを開けるのです。
包みを開けると、箱の中からまた奇麗に包装された箱がでて来ました。
それを4回くらい繰り返し、小さな箱からチョコレート(全員分)がでて来ました。

このゲームって子供達も楽しめたし、見ている方も楽しかったです。
** 四男の後ろの方に暖炉があるのですが、あれは作り物の暖炉です。結構本物に見えました。



e0062685_12132160.jpg

どのこのクラスにも行ったのですが、一番長くいたのが四男のクラスでした。
何故かと言うと、、、彼のクラスの方がどのクラスよりごちそうがあったのです。

** 食べ物は、一人一人持ってくるのをクラスの委員のお母さんが連絡してくれます。(ごちそうかどうかはクラス委員のお母さんにかかっているのです)







次男 == お母さんは僕のクラスに来たかと思ったらすぐにいなくなったよね。
母 == ごめん、傷ついた?

次男 == う〜ぅん、別に。ただどうしたのかなって思ったんだよね。
母 == 次男のクラス、食べ物があんまりなかったからさぁ、四男のクラスに行ったんだよね。

次男 == 僕のクラスにもあったよ。オレンジとかクラッカーとか、沢山あったよ。入り口のすぐ横にあったのに見えなかったの?お母さんは隣に立っていたじゃない。

母 == あれ、そうだったかなぁ。 (ごめん、四男の所の方がごちそうで、、、)


e0062685_12274199.jpg

四男がクラスの子からもらって来たと、手作りの靴下を見せてくれました。みんなこんなのをもらっていたの?と聞くと「僕だけだったよ。」とのこと。

その子のお母さんジェニファーに感謝!!!
ジェニファーは離婚をして二人の子供を育てています。(7歳と6歳の男の子)
大学に再入学し資格を取ろうと頑張っています。

** アメリカはどんなに年をとっていても、もう一同やり直そうと思った時、いつでもどこでも大学に再入学ができるのです。そういうのって良いですよね。




子育てブログランキング
よろしければ、クリックをして下さい。
昨日クリックをして下さった方も、またお願いします。






今朝起きたのが7時半!!「えっ!! 遅刻だよ。」と思ったら

次男 == お母さん、早く起きてよ。学校に行くよ。
母 == あっ、ごめんね。寝すぎちゃったよ。

次男 == もう皆にご飯を食べさせたし、カバンも車に積んだよ。
母 == えっ、全部してくれたの。ありがとう。

気のきく次男に感謝!!


やっぱり、日頃家事を手伝わせている事が、こんな所に現れてくるのですね。本当に感謝な朝でした。
[PR]
by chiekol | 2005-12-16 12:42 | 学校


<< お父さんのパンケーキ かばん >>