口は災いの元

次男のフレディーの髪の毛が伸びて来たので、長男がヘアーカットをしてあげました。

そこで、またまた母の失敗


e0062685_7263558.jpgヘアーカットをしたフレディーを家の中に持って来てジャシュアが聞きました。

長男 == おかあさん、彼の髪型どぉお?

母 == えっ! モヒカンカットにしたの。 うぅうん、イマイチだね。横をちっよっときりすぎたぁ? 
 (あわてて)  あっ!! でも、似合っているみたいだよね。

長男 == そ〜。  (隣の部屋に行く)

母 == 良いんじゃない。こういう髪型も。かわいいよ。etc,etc〜。

いくら取り繕ってももう駄目。
なんで、「面白い髪型だね。」とか何でも良い方に言えなかったのかと深く反省。




夕食後
母 == さっき、フレディーの髪型のコメント。傷ついた?

長男 == うん、一寸ね。

母 == ごめんね。おかあさん、一言多いから。

長男 == でも、本当にそう思ったんでしょう。

母 == うん、ちょっと地が見えていたからさぁ。見えないように切っても良いかなって思ったんだよね。

長男 == 僕も一寸短く切りすぎたかなぁ、とは思ったんだけれどね。  お母さん、許してあげるよ。


私は言葉で失敗する事が多いのです。思わずよけいな事を言ってしまって。。。
自分で気づいた時には、すぐに謝るようにしてしているのですが、気づかなったらその人を傷つけたままです。
言葉はたまに深〜く心の中に入り込み、その言葉をずーっと忘れられない時もあります。

ものを言う前に、人の気持ちを考えてあげられる人になりたいものです。


子育てブログランキング
よろしければ、クリックをして下さい。
昨日クリックをして下さった方も、またお願いします。



(ヤコブは私の大好きな聖書の中の本です。聖書は66冊の本からできています。)


2、私たちはみな、多くの点で失敗をするものです。もし、言葉で失敗をしない人がいたら、その人は、からだ全体もりっぱに制御できる完全な人です。

3、馬を御するために、くつわをその口にかけると、馬のからだ全体を引き回すことができます。

4、また、船を見なさい。あのように大きな物が、強い風に押されているときでも、ごく小さなかじによって、かじを取る人の思い通りのところへ持って行かれるのです。

5、同様に、舌も小さな器官ですが、大きなことを言って誇るのです。ご覧なさい。あのように小さい火があのような大きい森を燃やします。

6、舌は火であり、不思議の世界です。舌は私たちの器官の一つですが、からだ全体を汚し、人生の車輪を焼き、そしてゲヘナの火によって焼かれます。(ゲヘナ=地獄)

7、どのような種類の獣も鳥も、はうものも海の生き物も、人類によって制せられるし、すでに制せられています。

8、しかし、舌を制御することは、だれにもできません。それは少しもじっとしていない悪であり、死の毒に満ちています。

9、私たちは、舌をもって、主であり父である方をほめたたえ、同じ舌をもって、神にかたどって造られた人をのろいます。

10、賛美とのろいが同じ口から出てくるのです。私の兄弟たち。このようなことは、あってはなりません。
[PR]
by chiekol | 2005-11-11 11:52 | 子育て


<< 人の批判 親友 >>