愛する次男

学校から帰って来て、ご飯を食べてから。2時頃。

母 == 次男君、一寸汚いからここのリビングルームに掃除機をかけてね。週末掃除機をかけなかったでしょう。

次男 == ベービー早くおいで、片付けをして!
外で遊んでいる下3人を呼ぶ。

母 == そんなこれだけなのに、おもちゃも散らかっていないのに、これくらい自分でしてよ。

次男 == そんな!! こんなのは片付けたくないよ。

母 == これくらいすぐ片付くでしょう。

次男 == そんなしたくないよ!!(母親を怒鳴る)

母 == お母さんと口論しているね。反抗しているね。じゃあ、一階全部に掃除機をかけて下さい。

次男 == えーっ!!そんなしたくないよ。僕だけがするなんて!!!   (泣きわめく。)

母 == お母さんとまだ口論(議論)しているね。
お母さんの言う事に対して、泣きわめくって事は反抗しているって事なんだよ。じゃあ、二階も掃除機をかけて下さい。

次男 == そんな!!! わー!!! (大声で泣きわめく。)

母 == そんな態度だと、二階のバスルームの掃除をしてもらう事になりま〜す。

次男 == そんなぁあ!! いやだ!! (大声で泣きわめく。)

母 == はい、二階のゲストバスルームの掃除もお願いしま〜す。    次男、自分の態度を改めないと、仕事が増えるだけだよ。

次男 == (ぴたりと泣き止む。掃除の開始。)

4時、長男はとっくに宿題を終わらせ、近所の高校生ジョンとフットボールを投げ合って遊んでいます。
次男、宿題はまだ1教科も手を付けていません。でも、鼻歌を歌いながら掃除機をかけています。



子育てブログランキング
よろしければ、クリックをして下さい。
昨日クリックをして下さった方も、またお願いします。
[PR]
by chiekol | 2005-11-08 10:20 | 子育て


<< 看護婦さん 14組の結婚カップル週末 >>