デブ

土曜日のサッカーの試合のあと、次男が話してくれました。

長男 == お母さん、試合の時に相手チームの子達が『あの子は相撲取りアタックをするね。』って、僕の後ろで言っているのが聞こえたんだ。

母 == ふ〜ん。

次男 == 「相撲取りアタック」って知っている?    僕がデブだって事なんだよ。

と言いながら、目に涙をいっぱい溜めていました。

母 == 
そんな事気にしなくても良いよ。
貴方は体中が筋肉でできているみたいに堅いし、貴方の蹴るボールは遠くまで飛ぶじゃない。
それに、貴方は本当に心の優しい子でしょう。そんな事、相手チームの子達は知らないのよ。

貴方の体格は絶対にすごいラインマン(フットボールの中程の4人くらいのポジションで、オフェンスにもディフェンスにもあります。)になれると思うよ。
彼らは貴方の事を知らないんだし、他の人が何て言っても気にしなくていいよ。

次男 == うん。

5分もしないうちに、兄弟と外で走り回って遊んでいました。

うちの子供達は、何か辛い事があっても一人で我慢しているのではなく、私に話してくれる事を感謝しています。





子育てブログランキング
気に入ってもらったらクリックをお願いします。
[PR]
by chiekol | 2005-10-31 15:15 | 子育て


<< 先生 ひび割れた壷の話 >>