宿題

秋休みに何をしたかレポートを出さないといけません。

うちは5人も同じ学校に行っているのに、本当に大変。休みに宿題なんか出さないで欲しいものです。ずーっと家にいて2−3日どこかに行った人ならまだしも、私達は土曜日に出て1週間後の日曜日の夕方帰ってきたのに。しかも12時間の高速の運転もあって疲れているのに。と、ブウブウ言ってみた所で、宿題はしなくちゃいけません。

下の3人はディズニーで買ったぬいぐるみを学校に持っていきました。
上の2人は、昨日の夜12時近くまでレポートを書いていました。
次男は大学ノートに3ページの文章。長男はお父さんのラップトップ(ノート型コンピューター)に写真など入れていました。それで発表するとの事。

うちでは同じコンピューターを、父、母、長男、次男と4人に違う場所があり、私の所を開くと全部日本語で出てきます。長男は自分のメールの場所からお父さんのメールに発表する写真を送っていました。ラップトップでもメールが見れるので、こっちのコンピューターを見ながらラップトップを見てという具合にしていました。
二人で、「お父さん、着いた?」  「いや、まだだよ、、、、。あっ、今着いた。」などと言ってレポートを入れていました。
私は『私と住んでいる世界が違う、、、、』と思いながらも、分かっているふりをしながら見ていました。

サッカー
昨日は久しぶりにサッカーの練習に行きました。三男と四男のチームは負けたそうです。チームメイトの一人が三男に「君がいなかったから、チームが負けちゃったんだよ。」と言ったそうです。頼りにしてもらってありがたい事ですよね。

三男の優しさ
ディズニーで次男にお土産の木のビーズのネックレスを買いました。三男も四男も欲しいと言っていましたが、家に帰ってから私が作ってあげるという事になりました。
四男はブレスレットとネックレスを、三男にはネックレスを作ってあげました。
娘は「私にはいっつもないんだから、、!!」と怒っていました。
母 == あんたは作ってあげてもすぐなくすでしょ。

皆でトランポリンで遊んでいる時、四男が三男のネックレスを引っ張り壊してしまいました。長男と次男もあわててビーズを拾い集めたそうです。三男はその間「お母さんが作ってくれたのに、、。」と大声で泣いたそうです。

長男、次男 == 意地悪で引っ張ったんだから、四男のネックレスを三男にあげなよ。
四男 == いやだ!!
母 == 意地悪でしたんだから三男にあげるべきだね。
四男は三男に自分のネックレスを渡して大声で泣きました。

三男 == お母さん僕はいいから、これを四男にあげていい? 
とネックレスを持ってきました。
母 == でも、貴方はどうするの。貴方もネックレスが欲しかったんでしょう。
三男 == 僕はいいの。
と目に涙をいっぱい溜めていました。

もちろん、三男達が外で遊んでいる時に、壊れたネックレスを修理して食卓の上においておきました。

e0062685_046278.jpg

[PR]
by chiekol | 2005-10-06 00:53 | 学校


<< 歯医者 ディズニーでの会話 2 >>