創世記

日曜日の教会でのメッセージは、創世記1:1=5でした。
創世記1:1 始めに神が天と地を創造された。
アポロ8が月を回って来た時の3人の宇宙飛行士はクリスチャンで、月と地球を映して創世記1を読みました。その飛行士が創世記を読むのをテープで流してくれました。
この創造という意味は、なにか物があるのを形を変える(板を買ってきて、滑り台を作るとか)のではなく、全く何もない所に何かを創るという意味だという事を学びました。

家に帰って昼食(昨日の残りのカレー)を食べる時に、今日のメッセージの所を話しました。
三男に、、神様は何を創ったの?と聞くと。
三男 == 全部だよ。山も木も草も動物も、全部だよ。
母 == 三男は?
三男 == えっ? 僕は何にも創らなかったよ。
全員 == 、、、、、??(爆笑)
母 == 三男は何も創れないって知っているよ。三男も神様から創られたの?
三男 == あ〜ぁ、そう、僕も創られたの。
父親 == 〜〜。 (創世記の説明をしてくれる)
話の途中で
長男 == それはいい話だね。。。ところでテネシータイタン(プロのフットボールのチーム)の試合は何時から?
両親 == 、、、、。
母 == なんということを言うの。 いまお父さんが創世記の説明をしていたのに。少しもお父さんをrespect(尊敬)した態度じゃないよね。
父 == 君の取った態度は、「貴方の話はつまらないから聞きたくもない」と言うことだよ。
母 == 長男は長男だから、みんなのお手本にならないといけないのに、どういう事なの。
長男 == ごめんなさい。そんな深い意味で話を中断したんじゃないんだ。もうすぐ試合が始まるし、みんなもみたいかなと思って。本当にごめんなさい。みんなにもごめんなさい。  と弟や妹に謝る。

まだまだ、マナーの勉強中です。
[PR]
by chiekol | 2005-09-20 04:19 | 子育て


<< ディズニーワールド 納豆 >>